FC2ブログ
ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
 PCに繋げなくなった。
 おかげで記事を書いても更新ができない。前から調子が悪かったのに後手後手に回ってしまった。
 接点復活剤を購入したので届いたら試すつもり。ブルートゥースはポメラは認識したけれど、フォルダとして開くことはできていない。SDカードも認識しない・・・もう限界か。
 最後の手段はQRコードだな。
スポンサーサイト



 途中まで手書きでメモを書いた記事をポメラに写して、続きをポメラで書くことが妙に難しい。
 書き始めた媒体で最後まで書いた方が記事を完成させやすい。
 長い小説の場合は、やむなくメモとポメラの併用もありうるが、つなぎの書き出しに苦労している。

 道具の切り替えで余計なメモリを浪費しているのかもしれない。
 書きたいことの要点だけメモに書いておいて、記事に起こすなら問題ないのだが、最近はあまりやらない。
 気づけばすっかりトラックバックの文化が衰えているようで、いくつかの使っているサービスからトラックバックそのものが削除されている。
 長文で議論するにしても掲示板の方が追いかけやすく、あまり強みを作り出せなかったのかもしれない。
 ニコニコ動画のコンテンツツリーみたいな構造にできれば理想だったのだけど……。

 また、トラックバックを利用するスパムブログに対処するサービス側のコストの問題もあるだろう。
 きっと、どうでしたか?スパムサイトを根絶やしにしないかぎり、ブログ的文化の明日はないな。
 かなりショックだった。確かに最近調子が悪く、画面が固まって再起動を繰り返す症状が起こっていた。
 根本的にはエネループが入手できなくなって、代わりに使っていた電池の性能がパワーコントロール上よくなかった感じだ。特に100円ショップの容量が小さな電池がいけなかった模様。電池交換後のリセットボタンもサボっていた。今後はあらためる。
 ファームウェアを更新していればエボルタに対応してくれたのかな?
 1度やろうとして、うまく行かなかったので、放置してしまっていた。
 せめて辞書のエクスポートは定期的にしておくべきだったと反省している。

 これからチマチマと登録のやり直しである。
 ライブドアブログの管理画面が、新管理画面しか使えなくなってから、ちょくちょくライブドアのアクセス解析を見ている。性能的には問題があるのかもしれないが、とりあえず人気ページを知る程度の役には立つ。
 そして、読まれているページを意識することで、モチベーションの上がる効果が多少は認められた。ずいぶんアクセス数が減ってしまっただけに質の形で見られている意識を持つことの効果は大きかった。
 特に過去記事で読まれているものを意識できる点は有意義だ。

 ただ見られる傾向のある記事だけを書くようになってしまう可能性があるので注意が必要である。SEO的にうまく行っていなくて、需要はあってもPVがない記事もありそうなので、そこはさらに書いていくくらいの方がいい。
 まぁ、難しそうだが。