ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 去年までは元旦前後になると360度の方針転換のアクセス数がガクンと減少していた。だが、今年はあまりアクセス数が減らないどころか、一部の日はアクセス数が平均よりも増加する現象がみられた。
 もはや減るだけの平均値が残っていなかったのかもしれない。
 増えたのはいつもとは別の作品に言及したせい?ただ単にジャンプ感想サイトのリンク集からのアクセスかなぁ。
 来年の動向も気になるところだが、私は来年もブログをやっているのか……?
スポンサーサイト
 スタート地点に戻ったような発言だが、昨日の大量更新でアクセス数が増えた反動でそんなことを考えた。
 旬のネタは旬が過ぎるとすぐに陳腐化して読んでくれる人がいなくなってしまう。それはそれで存在意義はあるのだが、そういう記事だけのブログにはしたくない。過去の記事にリンクを張ったり工夫はしているのだが、抜本的に古くても何度でも読み返せる記事がほしいと思ったしだい……現状でもあるつもりなんだけどね。
 できるだけ増やして整備していきたい。

 とりあえず、こういう記事の感じで。
武装少女マキャヴェリズムの戦績と強さ検討:360度の方針転換
 いつも読み終わってから書いているのだが、読み進めにくい本で興味がほかに移ってしまっていたりすると、内容を一部しか覚えておらず、うまく感想が書けないことがある。
 できるだけ一気呵成に読み上げて、要点を覚えておいて感想を書いた方がいいに決まっている。

 あるいは気になるところに付箋を貼っておいて、感想を書く前に読み返すか……内容にもよるが、途中から感想を書きはじめることも、この問題への対策になる。
 しかし、結論が思っていたのと違っていた場合に書き直しが必要になるかもしれず、なかなか難しい。
 例えが悪いが、サンゴ虫にとっての霰石の骨格みたいなものとでも言おうか。
 だからバーチャルでの生存圏拡大を目指して、無駄に奮闘努力したりする。本当に無駄……私ってホントバカ。

 そんな感じなのでアノニマスダイアリーに記事を書くのは、自分の感覚ではかなり変則的な行為だ。ブクマの延長線上のあつかいでしかできない。
 はてなブックマークの使いすぎで、感想記事までブコメじみてきたと感じている。特に雑誌感想記事はそんな感じになってしまう。やたらと瞬発力だよりで、考察から深みが失われる傾向があるっぽい。

 一方で、書籍の感想ではそれほど極端なことになっておらず、なかば内容を無理矢理詰め込んで無理矢理感想を捻り出している状況にも問題があるのかもしれない。
 内容は薄いのに書くのに掛かる時間は延びているんだよなぁ。そろそろ終焉かも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。