FC2ブログ
ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
 PCに繋げなくなった。
 おかげで記事を書いても更新ができない。前から調子が悪かったのに後手後手に回ってしまった。
 接点復活剤を購入したので届いたら試すつもり。ブルートゥースはポメラは認識したけれど、フォルダとして開くことはできていない。SDカードも認識しない・・・もう限界か。
 最後の手段はQRコードだな。
スポンサーサイト



 途中まで手書きでメモを書いた記事をポメラに写して、続きをポメラで書くことが妙に難しい。
 書き始めた媒体で最後まで書いた方が記事を完成させやすい。
 長い小説の場合は、やむなくメモとポメラの併用もありうるが、つなぎの書き出しに苦労している。

 道具の切り替えで余計なメモリを浪費しているのかもしれない。
 書きたいことの要点だけメモに書いておいて、記事に起こすなら問題ないのだが、最近はあまりやらない。
 かなりショックだった。確かに最近調子が悪く、画面が固まって再起動を繰り返す症状が起こっていた。
 根本的にはエネループが入手できなくなって、代わりに使っていた電池の性能がパワーコントロール上よくなかった感じだ。特に100円ショップの容量が小さな電池がいけなかった模様。電池交換後のリセットボタンもサボっていた。今後はあらためる。
 ファームウェアを更新していればエボルタに対応してくれたのかな?
 1度やろうとして、うまく行かなかったので、放置してしまっていた。
 せめて辞書のエクスポートは定期的にしておくべきだったと反省している。

 これからチマチマと登録のやり直しである。
 まずエクセル方眼紙を作る。
 縦軸を作品名、横軸を年数(1マス10年くらい?)とする。
 その作品で描かれているマスを塗る。色で地域を表す。
 できるだけ多くの歴史漫画を集めれば、なかなか見応えのあるものができるし、思わぬ作品が年代で平行していることがわかって面白いのではないか。
 問題はそんな手間のかかることをする気力が出せそうにないことだ……。
 新刊の感想記事を書き逃してしまい、次の新刊がくるような状態に陥ると、なかなかその作品の感想記事が書けなくなる。
 どうせ書くなら直近の本に言及したほうが注目度が高いと考えてしまうからだ。そうしてズルズルと先延ばし。上に積んだものから攻略しないと、下まで到達できない。

 この文章を書いている暇にやれとも思うが、考えて書くの二動作で出来る記事と、読んで考えて書くの三動作が必要な記事はやっぱり書き易さが違うのである。