ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ガンツ感想記事周辺の動向なんかをみて最近気付いたのだが、本格的にアフィリエイトをやりたいなら、いちいち読んだ巻ごとに感想記事を挙げていくよりも、まとめ記事を使った方がかなり効率がいいと思う。
 まず購入されやすいのは1巻と最新巻なのだが、ひとつずつ感想をあげていくタイプで記事を書いていると検索で引っ掛かるのが中途半端な巻数になってしまう可能性がある。
 それに比べて、まとめ記事なら内容的に1巻と最新巻へのリンクを張っておいてもなかなか違和感が出にくく、新刊が発売されるたびにリンクを張りかえていけば非常に効率的だ。
 SEO的にも感想記事よりニュースサイトからリンクを受けやすい利点があるので優位に立てる可能性が高い。

 などなど良いことずくめに感じられるが、私はまとめ的な記事を書くノウハウをあまり持っていないし、アフィリエイトだけが目的ではない――いちおう目的のひとつではあるが――のでまとめ記事を増やす予定は特にない。というか、ガチガチに狙っていたらこんな記事を投稿できないだろうなぁ…。
スポンサーサイト
 設置場所は360度の方針転換
 プラグインを貼ることでそのサイトのアクセス実績を解析して合ったスポンサーを探し、選んで表示できるシステムらしい。今はとりあえず広告がないが、いちおう得意なテーマが解析されている。漫画に特化したブログなのにその割合は意外と低かった。おそらくこれから更新を続けていけばデータもまともになって行くのだろう。
 ウィンドウに動画を使っている点が少し不満だったが、一回流せば表示が止まるようなので、そんなに目障りではないかもしれない。
 とりあえず今後の展開に期待している。
 あたりまえに近いんだけど、雑誌で全部フォローしていない限り、いきなり最新刊とか途中の巻とかを購入する人は少ない。ベルセルクの場合は5巻から勧めてみるのも一興だが、一般的にはやはり一巻を勧めるのがベターであろう。
 しかるに私のレビュー記事は紹介したその巻へのリンクを張っているばかりで、売り込む力が少々弱かったように思う。SEOとの兼ね合いもあるが有力な作品の続刊の感想記事には一巻へのリンクも並存させて置くのが効果的かもしれない。

ロリポップ!
 自動的にそのページに向いた商品を表示してくれるシステム。360度の方針転換に設置するのは初めてだが、読書は呼吸には前々からおいていて、かなり混沌とした結果をもたらしていた。読む本が混沌としているからしかたないが。
 置いた理由のひとつは私の記事の長文化が進んでいるので下までスクロールさせると横が寂しく感じたこと。そこでサイドバーを延長するためにおまかせリンクを使った。右側も寂しいので地味目のバナー広告が見付かったら貼ってみたい。
 もうひとつの理由はどんな商品が表示させるのかという純然たる好奇心。あんがい、私に向いた隠された名作を教えてくれるかもしれない。既存のありがちな作品が出てくる可能性も高いが、とりあえず試して見なければわからない。
 配色をいじればそれなりに落ち着くことが分かったので試験半分に運用してみるつもりだ。
 成績がどうこう以前に自分が紹介している商品の売れ行きの悪さが気になっているアフィリエイト。私の紹介が魅力を伝えられていないのか、読者の傾向の問題なのか、ちょっと悩ましく思う。
 それを解決する方法として思いついたのが、ともかく買われた商品へのリンクを作成すること。あからさまに言えば二匹目のドジョウ狙いである。1点でも売れたということは需要が間違いなく存在するわけであり、それをタイミングよく供給するチャンスを前に買ってくれた人が与えてくれたと考えるのだ。
 成功するかどうかは分からないけど、商品を悩まずに入れ替えられること(重要)、買ってくれた人の仲間を増やすのに微力ながら協力できること、などのメリットは確かに存在する。
 しばらくこの方法を試してみようかと思う。

関連記事
 アマゾンリンクの貼り方が間違ってるかも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。