ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前?にライブドアブログのフリー版でもこれらの表示を消せるようになったので。
遅かったくらいだが、いつまでも消さないよりはマシだろう。

ブログ設定のページから広告・ロゴ・アフィリエイトを非表示に変えるだけだ。
全体のページに反映するためか、ちょっと時間がかかった。
最近ライブドアブログが重い気もする・・・
スポンサーサイト
 ライブドアブログの新しい管理画面はトップページでPVの多い記事が表示される。いつもは旧管理画面をみているので意識しないが、たまに見てしまうと、PVに大きな偏りがあることが分かる。
 それだけならいいが、需要を意識してしまって、そちらの記事を早く書かないといけないと考えてしまうと自分を見失ってしまう。
 またプレッシャーが強くなってしまう。

 ブログを長くのらりくらりと続けていくためには逆効果の情報にもなりかねない。短期的にはモチベーションがあがる部分もあるけどね……。
 何かと悪さをするらしき忍者カウンターからライブドア備え付けのカウンターに変更。設定はユニーク。
 最初の数値を設定できず、ライブドアが記録している累計が表示されるので、表示は260万ほど減った。確かライブドアがカウントを始める前から、忍者カウンターは置いていたはず。
 そもそもカウントの数字が違うのもある。昔は忍者カウンターの方が多くでていたが、気がつけばライブドアの方が多くでる状態に逆転している。なんでだろ~?
 ライブドアブログのコメント管理画面が仕様変更された。
 サービスの調子が悪くコメントが反映されない時代を経験した影響で、コメント管理画面から新しいコメントがないか、チェックするようになった私にとっては気になる変更だ。直ぐにみえるようになった代わりに書き込みの全体像をチェックするのは難しくなったから、コメントが少ないブログにはメリットが大きいだろうと実感している。
 ただ、コメントがあるのをみてから内容を「開く」ことで個人に対する心構えができるのはあるんだけどな……ずらずらと並べられてしまうと記事の内容も踏まえず話題がつかめないまま読んでしまいそうで怖い。

 もともとブログ管理画面からコメントを読むことは、間にひとつクッションを置く、距離感がなかなか適度でやりやすさを感じていた。この方法だとコメントされたことについて手を止めて考えるから、受け答えがしっかりするのだ。
 反面、読んでもすぐにレスできなくなってしまうこともあったし、未読書き込みが連続すると対応しにくい弱点はあったけど。


 新しい管理画面はブログで読むのと今までの読み方の中庸をいってくれるのかな?とりあえず未読のものは黄色の背景で表示されるので、新しい書き込みがあったことは直感的に分かるだろう(コメントが少ないから前のでも、ちゃんと覚えていて分かったんだけど)。
 まぁ、ブログトップから確認するのがやっぱり王道だとは思うので、具合が悪いようならそっちに変えるのもありだな。ここや読書は呼吸なんかは普通にそれでやっているし。



 まさかこんな制限が私の前にたちはだかる日がくるとは思わなかった。楽天ブログは制限文字数が異常に少なくて気になっていが、ライブドアの場合は充分にあるし書きまくっているチャンピオン感想を全作品分トータルしても10000字くらいなので。
 しかし、私は目次として一部のページを整備し続けていたわけで、この問題とタグの中の重さからハヤテのごとく!の目次ページが文字数制限に衝突する憂き目にあうことになった。

 とりあえずは追記を使って記事を分断することで制限の再発動を回避したが、整備は少しやりにくくなる。もっと進めば追記分からも溢れる可能性があるから困りものだ。ひとつの解決方法としてはまったく別に目次ページを用意する手があるけれど、ブログだけに簡易に更新できるのが強みだったので悩んでいる。

 そのうち秋田書店コミックスの目次ページも溢れるかもしれない……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。