ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・トラックバックエラーがおきやすいので御免なさいコメントがもらえる。
・コメントを書き込んでも保存しなおさないと反映されないので設定しなくてもコメントチェック機能が装備されているようなもの。
・表示されるのに時間が掛かるので根気のある読者だけがみてくれる。そのため、内容そのものの文句を言われる危険は少ない。

 さあ、みんなもさくさく動くライブドアブログをはじめよう……やってられるか!

FC2ブログ
こっちはこっちでサーバーの当たり外れとか目立つわけだが……。
スポンサーサイト
 エコーズACT3の攻撃でも受けたのかってくらい重い。アクセス数の落ち込みはジャンプの感想が遅れただけが原因ではないかもしれない。これだけ重いとスクリプトが正常に働いているかも疑問だ――コメントツリー化スクリプトはうまく行ってない。

 腹いせに他のブログを更新したいがネタの払底が酷いので、鬱憤がたまりそう。本領である明日には復調してほしい……。

ブログをはじめる
 パロディを書いて空しいのは、その面白さが原作に乗っかった上のもので、自分の文章の面白さによるものだと思えないからだ。
 それを敷衍すればレビュー全般が「私が書いたから読まれている」のではなく「その作品について書いたから読まれている」という考えも成り立つ。実際には「その作品について私が書いたから読まれている」にしても、その重心を見極めることはできないから、記事への誇りは何割か削らざるをえない――私がキャプをしない理由もそこに繋がる。
 ニュースサイトはもっと酷い。読まれているのは紹介する記事の力であって、誇れるとしたらそれを自分が見つけたということのみなのだから(だれでも知っているような記事に運営者がコメントを付けてそのコメントを読者が読みにくるようなサイトは例外)。

 だから日記的なブログは1日10ユニークでも満足できるし、レビューのブログは1日1000ユニークでもまだ飢えを感じるのだろう――そしてニュースサイト運営には空しさがついてまわる。
 その飢えが自分の足で立っていると確信がもてないことを起源とするのなら、読者が千から万に増えても満たされることはないのかもしれない。

ブログをはじめる
 信毎ホームページ大賞2006 信濃毎日新聞社に参加してみた。ブログ部門やホビー部門があるから360度の方針転換に良いだろう。良くなくてもこの手のものを見かけたら、とりあえず応募してみるのが私の手習い。
 他のブログでも参加してみたい気はするのだが、いろいろな意味で自信が足りない。

 エントリーを並べて紹介してくれるようだから、それだけでも宣伝効果があるのも良いところ。
 まぁ、期待せずに結果を待ちたい。何かあればアクセス解析からわかるだろう。

 エントリーはトップの下にあるオレンジのバナーからできる。この配置は正直分かりにくかった。リンクがバナーだけだと、クリックしにくい。テキストリンクもほしいところだ。
 参加する人は注意してね。
 6/24追記:修正されて右上にテキストリンクが付いた。素早い対応グッド!もしかしたらライバルを増やすことになってしまったかもだが。

ブログをはじめる
 更新は多すぎると読むのが億劫だし少なすぎると日々に疎くなられる。理想的には一日に1,2件だと思っているが、それを8つのブログ全てで維持するのはきついので次のようなルールで更新している。

全周無警戒はその日のニュースで毎日更新。

360度の方針転換はジャンプ、サンデー、マガジンとハヤテのごとく!記事に関しては決めた日に投稿。その他の日はネタがある限り曜日と内容にある程度の規則性をもたせて更新。

・ここと読書は呼吸馬鹿はシネマで直らない、アメーバブログ、DTIブログは、記事が2つ以上書きためられている場合には毎日更新。1つしかない場合には前回の記事から3日後に投稿――その間に再装填をもくろむ。ストックがなければ書くたびに投稿。

それでもハンニバルは進むは気が向いたときに。

 このローテーションでできるだけ間が空かないようにしようとは思っている。ただし、電波で書いた情熱記事は冷める前に投稿してしまうのが吉。

ブログをはじめる
 全周無警戒が私には計り知れない理由により好調でアクセス数を50台近くまで伸ばしている。それより驚くべきは土日の360度の方針転換の伸びかもしれない(500ユニークくらい上乗せ)が、いまだにタイトルはグーグルに嫌われてたりする。
 今日はジャンプ感想・批評系サイト更新チェックに拾ってもらえていないし、ロボットクローラーにおかしなことをしているんじゃないかと思ってしまう。
 まぁ、はてなアンテナには拾えてもらえるようになったのだが……。

 ブログは更新できるから、それで良しとしておこう。
 360度の方針転換のハヤテのごとく!目次ページの下半分が消滅した。原因はおそらくfirefoxのバグ。フォームを全て読み込まずに表示することがあってそのまま投稿すると酷い目にあう。前はなかったから最近のライブドアブログだけの現象かもしれない。
 修復は100件ごとにとっているhtml形式のバックアップからソースを読んで貼り付け、新しい分を追加して何とか片付けた。

 それとデータ転送の表示とアイコンの回転がいつまでも終わらないバグがでることがある。こちらはスクリプト関係か。

 firefoxもまだまだというべきか、多くの人・組織がIEを前提にしている弊害で、IEは向こうから対応してくれるけどfirefoxはブラウザ側から対応しなければいけない不利がもろに出ていると考えるべきか。

 とりあえず同じ目に二度も会いたくないものだ。
 暇がなくなったブロガーの対応は三種類あって
1.手抜き更新をする
2.更新を放棄する
3.更新できない旨を更新する
 である。忙しくなることが分かっている場合に3を宣言するのは読者に優しい2かもしれない。
 だが、わりとリアルタイムで詳細な3をするくらいなら、ちょっとした更新くらいできそうなもの。クオリティを維持したい立場が分からないではないが、読者視点に立つとお預けより軽くてもテーマのある更新の方が嬉しいと思う――まぁ人によりけりか。
 ただ、手抜き(というのが不適当なら即席)更新はブロガーの技量がもろにでそうだから怖い。堅実な選択肢は意外にも2なのかもしれない。

 私のポリシーでは「更新できない」と投稿するくらいならその暇で軽くつまらないものでも投稿し、「忙しいので閉鎖します」と投稿するくらいなら、その暇で最後っ屁でもかます。
 私のブログはきっぱり止めるよりは曖昧に空中分解していくんだろうなぁ――事故にでも合わなければ。

ブログをはじめる
諸君 私はブログが好きだ
諸君 私はブログが好きだ
諸君 私はブログが大好きだ

ライブドアブログが好きだ
エキサイトブログが好きだ
はてなダイアリーが好きだ
FC2ブログが好きだ
seesaaブログが好きだ
JUGEMブログが好きだ
アメーバブログが好きだ
楽天ブログが好きだ
Yahooブログが好きだ

検索エンジンで ニュースサイトで
お気に入りで  リンク集で
ブログ検索で  雑誌紹介で
ネットサーフで RSSリーダーで
掲示板で    はてブで

このネットで遭遇する ありとあらゆる記事が大好きだ


1ヶ月を掛けて情熱を持ってSEOを仕込むのが好きだ
意中の検索ワードでトップに表示された時など心がおどる

みんなが関心を持っていることに自分なりの意見を述べるのが好きだ
ニュースサイトに紹介されてたくさんの人が見に来てくれた時など胸がすくような気持ちだった

ひたすらの更新でカレンダーを埋め尽くすのが好きだ
半年前から1日も空きがない様など感動すら覚える

アクセス数がうなぎのぼりに増えていく様などはもうたまらない
常連さんが更新を続けるたびに数を増していくのも最高だ

関連するブログとリンクを張り巡らし
打ち返すのに目が回るほどのトラックバックを受けた時など絶頂すら覚える

再構築しようとしてエラーが起こるのが好きだ
3時間を掛けて書き上げた記事が失われていく様は とてもとても悲しいものだ

関連記事の物量に押し潰されて埋もれるのが好きだ
権威的なブログにドメイン争いで負けて関連ページに表示されるのは屈辱の極みだ


諸君 私はブログを 産業革命の様なブログを望んでいる
諸君 私に付き合うブロガー戦友諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なるブログを望むか?
文章力の欠片もない 糞の様なブログを望むか?
支離滅裂の限りを尽くし 三千世界の読者を忙殺する 嵐の様な更新を望むか?


 「 更新!! 更新!! 更新!! 」
 

よろしい  ならば諸君はブロガーだ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの低い検索順位の底で半年もの間 堪え続けてきた我々に ただのブログでは もはや足りない!!

大アクセスを!! 一心不乱の大アクセスを!!

我らはわずかに400分の1 30万人に満たぬマイノリティにすぎない
だが諸君は 一騎当千 の文筆家だ と私は信仰している
ならば我らは 総兵力3億の言論集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を開けさせ思い出させよう
連中に意見の味を思いしらせてやる
連中に我々の存在を思い出させてやる

天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

30万人のブロガーで
世界を革命してやる


「本ブログ運営者より全ネット利用者へ」

ブログを開始せよ

征くぞ 諸君


開設はこちら>>>


 はてなアンテナ - 手動更新チェッカー
 こんなのがあったのか、と自分の無知さをさらけ出す。あまりにも360度の方針転換の更新が反映されないので業を煮やして手動で通知することにした。鈴木央のだらだらブログも同様の症状に陥っていたので僭越ながら手動チェック。
 はてなの不具合なのか、ライブドアブログの不具合なのか分からないが直ってほしい。アンテナユーザーとしてもこれは困る。
 グーグルの状況は変わらず。検索順位は変動しているのだが、360度の方針転換は行方不明。無料 SEO 対策 Su-Jineのところでも同様の症状があったと掲示板に書かれていたのでグーグルの問題なのかな――こちらは今、直っている。
明日は明日の風が吹く(yas-toroさん):アドバイスありがとうございました。困っちゃうのは検索に引っ掛からないのがタイトルであることです。一見した人がタイトルを覚えて検索してくれてもヒットしないのはお互いにとってずいぶんな損です。

 最悪の想像は robots.txt がこの前の不具合でぶっ壊れていて、クローラーロボットが「うわぁい。今日もチェックするぞー!」とやってきたのを「てやんでぃ!うちの店は取材お断りでぃ!母さん、塩まいとけ塩!」と頑固親父のように追い返しているパターンだが、他のライブドアブログは平穏なので違うだろう。
 グーグルサイトマップに登録したので、こちらも参照しながらいろいろ調べて見たいと思う。

 FC2アクセス解析も相変わらずで過去のリンク元ログは帰ってきそうにない。どっかのマッドな研究者がマーヤ(でもサーティーでもハルでもいいけど)並みのAIを開発して暴走させてるんじゃないかと思えてきた。
 システムを改良できても改良期間の不具合がその運用期間の1割も超えるようなら改良しない方がマシじゃないかな?まぁ、そんなわけにはいかないのだろうけど、素人目にはそう思えてしまうし、システムへの信頼は低下する。
 と、無料のサービスに文句をつける私は何様だろうね?まったく、やれやれだぜ。

ブログをはじめる
 グーグル検索で360度の方針転換が出ない理由はこういうことかもしれない:「Google消失」はBig Daddyのせい? 。キャッシュは6/6に更新されているので危惧しすぎずに様子を見守ろうと思う(はてなアンテナが6/4から反映されていないのも不安だ……)。

 もっと深刻に感じるのはアクセス解析によると100回以上訪問の常連さんが減少しているらしきことだ。正直、自分の記事に自信がもてなくなっている状況なので精神的ダメージが大きい。
 以前はもっと自在に扱えていた経験や知識が今は偏ったものに限定されてしまっていて使いこなせていない感じがするのだ。まるで片手で書いているようで、そう焦ると片手が利き手ですらなくなってしまう。
 吸収に対する放出の比率を上げすぎたのかもしれない。更新ペースが鈍ろうとも腰をすえて、狭く深く鍛えた自分の「武器」を取り戻すよう心がけたい。

 久しぶりに立ち読みでハヤテ感想をやってみようかな。

ブログをはじめる
 360度の方針転換をブログ名で検索すると肝心のブログがグーグルとグーでは影も形もない――200位以内には存在しない。もしかしたら検索スパム認定されてしまったのかもしれない――始めた頃は調子に乗ってSEO対策リンク集に登録しまくっていたからなぁ。
 今のところタイトルだけで作品名などの検索ではヒットするのだけれども、これは由々しき事態だ。キャッシュは26日から更新されていないみたい。ただ単に最近のサーバー不調とフレッシュクロールから外れたことが被っているだけたど考えられなくもないが、希望的観測は禁物か。
 「移転」の言葉が脳裏に浮かぶ。移転しなくてもライブドアプロでサブドメインを取得すれば応急の処置にはなるのかな。
 どちらにしろ今までのSEOは台無しになる……とりあえず日和見でヤバそうだったらライブドアプロに登録しようと思う。
 ままならないものだなぁ、SEOって。

FC2アクセス解析のログがまた飛んだ……もう嫌。
コメントしやすいブログ、ご紹介へのレス。
まなめはうす(まなめさん):レスしなきゃ!と強迫観念に駆られるよりはレスしない方が良いかもしれません。
クローン人間現るッッッ!!の巻き(sugar_hurlerさん):サービスごとの性格もありますから、あまり気に病まない方がよいと思いますよ。

ブログをはじめる
 週刊少年Blog!!さんが半年ぶりに更新されていた。思い返せばこちらのブログは非常にコメントしやすかった。
 ここより多くの閲覧者をえていてもほとんどコメントのないブログもある。どんな条件のブログがコメントしやすいのかちょっと考察。

運営者からのレスがくどくない
 掲示板感覚で気楽に書き込むには運営者が積極的にレスをしてこないほうが良いのかもしれない。少なくとも一言に対して何行も連ねてレスされると次からコメントするのに気が引ける人が多いだろう。
 積極的に議論したいなら別だが、そういう読者は少なめなのが事実である。
 一言感想でも気軽に書き込めて、具体的に運営者に呼びかけるとレスしてくれる、くらいの距離感が多くの人にとっては心地良いに違いない。

記事のテーマがはっきりしていて興味深い
 多くの人が関心を持っていて、それぞれ異なる意見があるような事柄なら、コメントも盛り上がる。

記事が高圧的ではなく人の意見を受け容れる態度がある
 意見を押し付けるのではなくて「私はこう思うけど、あなたは?」というニュアンスの記事の方が反応はよいだろう(記事の書き方としては諸刃の剣か)。

すでに多くのコメントがある
 客の多いコンビニには入りやすい。一種のデコイ効果。

 寂しがり屋の人はこの辺りを気にしてみたらどうだろう。まぁ、掲示板を設置した方が手っ取り早いと思うけど。

掲示板、フォームメール、パスワード認証・・・等、
各種CGIレンタルは、Site+(サイトプラス)


FC2ブログ
 私のブログたちの5月概観、および6月の見通し。

表示は ブログ名 累計アクセス数 日平均

360度の方針転換 199700 平均1000
 メイン。アクセスの伸びは鈍ったがそれでも微増傾向がある。もっと多くの作品に言及したいのだが雑誌に手間を取られている。かといってリアルタイムに読むことも重要だから止めるわけにもいかず難しい。私の士気には問題なし。サービスは……物理的にも社会的に不安あり。

全周無警戒 2211 平均25
 結構くたびれてきたが読み手として推進力を失うと書き手としても終わりそう。今後、いろいろ適当化が進むだろう。

とあるブログの舞台裏 5067 平均?
 ニュースサイトに紹介されるバブルを経験したものの、クオリティの高い記事を維持できず、維持する気もなかったため僻地に還る。まだ巡回している方がいるんだろうか?間欠泉が噴出す可能性はある。

読書は呼吸 455 平均10
 メイン以外でもっともエネルギーを傾注したブログ。まぁ、読書に注いだエネルギーと書くのに用いたエネルギーの区別ができていないだけか。ここで記事にする以外にも読書の経験を用立てねばなるまい。じわじわとSEOが効いていなくもない。今月はペースダウンするだろう。

馬鹿はシネマで直らない 1322 平均30
 サービスへの鬱憤不満もあり、記事を更新しようという意欲が低めでぞんざい。あと、ながら鑑賞が多くて感想が書きにくいのもネック。見直し・移転するか、だらだら続けるか。

それでもハンニバルは進む
 どのくらい人目にさらされているか不明だし、コメントもない。だからこそ息が抜ける。こんなブログがひとつあっても良い。

私のDTIブログ 260 平均3
 1週間に1時間程度だし、更新しなくても来る人がいるのは毎日更新が多い私にとってお得感あり。備忘録にもなるし、このままのペースで。

私のアメーバブログ 4034 平均10
 油断していると写真がなくなる。充電池のセットが片方駄目になったので新しく買うか迷っている。文がわずかなので気楽。

ブログをはじめる
 18時からライブドアブログのサーバーが落ちた模様。サンデーの感想を投稿していたのに……。原因はVIP系ブログへの負担増大とYahoo!ニュースという噂。ただ、サーバーを増強すれば済む状況じゃないようだ。どうにも構造的な問題。一時的な現象ですんでくれればよいけれど、恒常的に続くようなら移転も考えなければいけないのかも……うぅ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。