ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私の運営する読書感想ブログ、読書は呼吸が地味に10万ヒットを迎えた。これで私が運営するブログで5ケタヒットを超えたのは4つ目――にして最後になる可能性が高い。
 ここまで来るのは長かったといえば長かったが、裏で細々とやっている感覚なのであまり感慨が湧かない面もあったりする。更新頻度は決して低くないし、漫画よりも読むのに時間がかかることを考えると360度の方針転換~漫画感想考察ブログにそれほど労力が大きく劣るわけではないのだが……。

 検索が少ないだけでSEOの強さは決して小さくないために何らかの話題から(特に著者名が)爆発してアクセスが急増することがある。その時に記事があまりにもあまりな内容であると関係者に申し訳ないので気楽なようでいて全ての気を抜くわけにもいかないブログである。

 さて、今日も本を読むぞー!
スポンサーサイト
 私がどの雑誌の感想にもっとも力を注いでいるかはさておき――個別記事を考えると自分でも混乱してくる。一回当たりでいえばシリウスになってしまいそうだし――もっとも読者を集めている雑誌感想は週刊少年サンデーのものであるらしい。
 読者がもっとも集中するのはマガジン感想が土曜日に脱落してからも、サンデー感想をアップする木曜日だし、「サンデー 360度」で検索してくる人はアクセス解析で結構目立つのに、ジャンプやチャンピオンに360度を付けて検索される例はなかなか目につかない。
 そうなっている理由はちょっとしたバランスによるところが大きい。ジャンプ感想界隈では私のサイトは埋没してしまうし、チャンピオンは読者の絶対数が少ないしで、消去法的にサンデーが残留してくる感じだ。

 でも現状はすぐ後ろにチャンピオンが迫っていることや長く読んできたゴールデンエイジがWeb行きになってしまったことなど、サンデー感想をやるには逆風が吹いているのを感じる。まぁ、「お茶にごす」「オニデレ」「アーティストアクロ」あたりが普通にお気に入りの中堅に育ってきてくれているので、そこまで不安に思うこともないのかな?
 なんといっても「神のみぞ知るセカイ」の存在は大きく――大きすぎてたまに困っている。うぅ~、できることなら毎週個別記事が描きたいです、神にーさま~。
 マンガサイト・ブログに希望することを読んでたら、石川九楊ショウペンハウエルのカクテルを飲んでるような気分になった。

 たとえば源氏物語の位置に「昔のサイト」を置いているような感じだ。それはもはや「良いものの規範」となってしまってわけで、最高点に設定しておいてから他の点と比較している。そう感じる私の視点からはアンフェア・ナンセンスといわざるをえない。ただ、昔のサイトの方が良かった――は源氏物語は至高!ほど市民権を得ていない気はするが。
 もうひとつショウペンハウエル的な「読者は良いものだけ読んでろ」的主張にはダメ時間浪費家として肯んじえきれない。正直に申し上げて良作良文良哲学づけでは疲れるのだ、自分の非才に絶望する気力すら途絶の憂き目に陥るのだ、人生で有意義に消化しきれる気になれないのだ、なにより「時間を無駄遣いすることはお金の無駄遣いに匹敵しつつ多くの人に出来る娯楽」なのだ。その行為自体に悦楽がある――ソリティアに費やされた全人類のマンアワーを結集すれば火星植民くらいできるよね?我が身を振り返れば糾弾する気は起きんが。
 まぁ、それでも後者の崇高な理念に対しては共感するところなきにしもあらず。なんといっても自己を選ばれた創造の担い手に位置づけて妄想することはこれまた時間の浪費に匹敵する悦楽だからねっ。


 私が憂慮するのは批判を受けていた類のサイトが増えたことそのものではなく、いわいる「ちゃんとしたサイト」がその中に混ざって望む人に見つけられない事と、本来なら体系的な「仕事」ができしたいと思っていた技量の持ち主が小手先の散漫な記事で情熱を満足してしまい実力を発揮しきれないままに時間を費やしていく事だ(逆にもともと「力はあっても書けない人間」をブログが発信者にしたことも評価すべき)。
 そして、基本的に後者の問題は前者が解決されていけば、体系的な仕事へのモチベーションが自然と上がるので解決するはず

 というわけで、今こそディレクトリ型検索エンジンを見直すべきとき!なのかな?
 個人的にもいろいろとリンク集を整備したり試みているが、無力。ソーシャルブックマークも掲示板もどこかで躓いているのを感じる。私の杞憂に対する抜本的な対策はみつけられそうもない……いくらなんでも手に余るよ。
360度の方針転換~漫画感想考察ブログ 2607152 2971
 残念ながら3000を割った。さいきん記事を書くのに費やせる時間と労力が減少してきており、効率で測れば順当かもしれないと自分を慰めてみる。今月は購入予定コミックスが少ない上に合併号があるのでかなり余裕をもった運営ができ、アクセス数は減少するであろう。
 まぁ、その間にいろいろと体勢を立て直しておきたい。

全周無警戒 135488 154
 かなりグダグダになっていたが、思ったよりは減少幅が小さかった。いいかげんに何とかしなければいけないリンク集もあるのだが、ネットの巡回自体が控えめになっているのが現状だ。
 とりあえず週一更新ペースを確保したい。

とあるブログの舞台裏 131554 68
 元が小さいとはいえ倍増。ひさしぶりに仕掛けてみたが、レスポンスがあって胸をなでおろしてしまった。本当は自力の広報力がほしかったりするんだけど……さすがにそれは難しい。
 今月はなにかできるかな?

読書は呼吸 97679 159
 先月よりは落ちたがかなり粘ったといえる。もともとタフな構造をしているので、それを定期的に補強していけるように運営したい。
 しかし、今月はあまりにも多忙――とりあえず読書中の作品をつねに維持することが目標だ。

上弦の月を食べる日々 9169 6.6
 弾数の上ではもっと更新できるはずなのに後手に回ってしまっている。今月こそは気分転換のためにも重視するべきブログかもしれない。やってやるぜ!

馬鹿はシネマで直らない - 楽天ブログ(Blog) 25182 26
 気分転換のためにも手を付けたが、それですら妙な方向に力がかかって満足いかない記事になり凹んだ……。今月はかなり難しいスタンスにある?

それでもハンニバルは進む
 ちょっと痛くなっていた。ふふ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。