ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 間違っているというか最も儲けを上げられる方法ではないだろうということ。私は感想を書いてその作品へのアマゾンリンクをはるが、検索で来る人の大部分はその作品を既に入手してネットでの評価を知りたくなってくるのだと思う。
 だからその作品のリンクを張っても購入するわけがない。
 本当に本を売りたければリンクは「この作品が気に入った人にはこちらもお勧め」という形ではるべきだ。これなら間違いなく興味を引く。

 でも、感想を書いた作品へのリンクをはらないのは不自然で美しくないし、複数のアマゾンリンクをはるのはSEO効果を低下させる。
 そんな理由で収入よりアクセス――読まれることを優先している私は今のままで続けていくつもりでいるが、「この作品が気に入った人にはこちらもお勧め」の方法は試してみる価値があると思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/105-96b051c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 本の感想+その本のアフィリエイトでは、既に買っている人を相手にしているのだから、売れないという予測から、 本当に本を売りたければリンクは「この作品が気に入った人にはこちらもお勧め」という形ではるべきだ。  という仮説が出てきている。なるほどなぁと思った
2006/08/30(水) 23:17:14 | 明日は明日の風が吹く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。