ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログを複数持っているブロガーは意外と多いのではないかと思う。初めに開設したサービスが気に入るとは限らないので移転も良くあることだし、何らかの事情でIDを持っているとついついブログを作ってしまうことがある。
 そんな偶然や何らかの意図で作られるサブブログにはどんな価値があるか考えてみた。

・書きにくいテーマの分散
 ブログが軌道に乗って読者の層が安定してくると今までネタにしてきたことが受けないのではないかと心配になるのは良くあること。そんなときにサブブログで不安なネタを消化するとメインの足を引っ張る心配はなくなる――サブにあまりにもアクセスがないと「本当に受けてなかったんだな」と悲しみに暮れることも…。

・読者のありがたみを思い出せる
 読者数が1000を超えるようになるとコメントしてくれる人を除いて彼らが何を考えているのか思いを巡らせるのが困難になってくる。そして、アクセスが数としてしか処理できなくなる荒涼とした精神状態になりかける。そんなときにサブブログがちょびちょびとしたアクセスだと、読者を身近に感じられてメインのアクセスへの見方も修正できる。コメントもらえなくて寂しいときのフォローになるかも。

・足跡やコメントリンクが付く(一部のサービス)
 SEOやアクセスアップの効果も若干あるが、それよりも何か背負うブログがあってネットで動いていることを示せるのは意義のあることだろう。参照先のサブブログがショボいと逆効果でもあるのだが……私のはてなダイアリーは貧弱!貧弱ゥ!

・相互リンクの増加
 自分のブログ同士を相互リンクさせれば一定のSEO効果がある、らしい。メインブログの記事を単純に増やすのもほぼ同じことだが、一日にひとつのブログを大量更新するより複数のブログを一回ずつ更新する方がやりやすい。
 また、普通の相互リンクと異なるのはリンクの方向性をコントロールできることで、意図的にSEO重視サイトにリンクを片思いさせることも容易。

・自己批評
 他の自ブログの記事を臆面もなく引用して、そのブログだからこそ言いやすい批評・自己ツッコミができる。こういうガス抜きができると自家中毒を起こしてスランプになる危険を減らせる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/122-31b98f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログを複数持っているブロガーも多いと思う。メインブログがある程度大きくなってくると、読者層も固定し書きにくいことが出てきます。書きたいことがあるメインブログじゃ書けないでも、書きたい!ここでブロガ
2006/10/03(火) 21:01:13 | 365日坊主
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。