ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事はぐっとくる題名のインスパイアで、私が遭遇したぐっとくるサイト名を列挙して軽く理由を挙げてみるもの。
 ただし、私の徘徊範囲はあまり広くないのだ。


有無:有無をいわせない。「白黒」のコントラストと「阿吽」の読み応えが同居している。

猫は勘定にいれません:「ケーキは別腹」のおどけた印象に「いれません」が力強さを与えて。

下手の考え休むに似たる:長いけど流れが良い。そして略称「下手考」の語感が○。

B3用紙に描く紅い電子蝶 :こちらも長いが「B3用紙」の頭がオリジナリティを与えていて覚えやすい。移転されたが。

状況説明とメイド服の構造に関する考察:ハヤテのごとく!サブタイトル。個人的にはとても覚えやすいわけだ。

音がすき 画がすき 譜面がすき:連続攻撃タイプ。音と画が譜面に掛かっているのが面白い。

ふるぱ-しゃる:日本語離れした音の連なりだが、流れは綺麗。

痕跡症候群:症候群という言葉に白旗。チャー・シュー・メンみたいなリズムのある良い語句だ。

真っ白な原稿の上で、俺は爪を切った。:哲学的でメランコリックなようでいて、くだらなさとユーモアに満ちていること。


 自分のも一部品評
360度の方針転換:「不退転」と言い換えても可。持って回りすぎなのは確かだが、360の数字をタイトルに組み込めたことは有意。よく方「向」転換と間違われる。語句の流れと親しみやすさがちょっとない?

全周無警戒:上と対になるタイトルとして考えた。もっと自由に発想すればよかった。

とあるブログの舞台裏:可もなく不可もなく捻りがないな。せめて「の」が消せれば3・3・3でひらがな・カタカナ・漢字を置けた。

読書は呼吸:凄味を出そうとした。それは成功しているようだが、意味のある言葉なので無為な検索ヒットが生じてる…。

上弦の月を食べる日々:パロディ。しかし、元ネタは読んだことがなかったりする。長いが略しようがない。


関連:読書は呼吸 | ぐっとくる題名感想
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/151-e3d54fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。