ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 読書が呼吸がトラックバックスパムを頻繁に被弾している以外は良い具合。
 アクセス解析を覗きみると広範な検索語でヒットしていることが分かる。コメントもアクセス数に比して多くをもらっているし、調べ物をしたい人が本を探すときのヒントくらいにはなっているのではないか――たんなる邪魔と思われそうなパターンも散見されるが。

 問題はやはり書評というくくりでは自己完結性が低いこと。ブログの中を行き来して楽しんでもらうのは読む本の分野が広すぎて難しい感じがする。
 だからこれからの対策としては記事を書くときに極力有用なリンクを含ませるようにして、ネットサーフィンのお供となるように心がけるべきだろう。
 情けなくもコメントで教えてもらうことが何度かあったが、今後は読書後に関連する有用なサイトを検索してみることが望ましい。

 そうすれば世界が広がるし、SEO的に不利になろうとも記事がお役立ちになれば、ブログの価値を高めることが可能なはずだ。
 それが極まるとテキストサイトがニュースサイトに変化する現象になるのだろうか?そこまでいくと独立性が0になっているけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/153-8420dc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。