ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログを書くときの人格と日常生活の人格を使いわけている人は多いと思う。特に匿名でやっている人の中にはそれを無上の喜びとする人もいるのではないか。
 複数のブログをやっている私の事情はさらに複雑で、ブログごとに人格が多少異なる。ここで、まあ真面目な議論を展開しているブロガーはこの記事を書いたのと同じ人間だ。それを知ってなお、説得力を感じられるだろうか(引用した記事のほうがむしろ説得力があると思った人はおめでとうございます、何か)。他にも全周無警戒では丁寧語を使ってみたり、上弦の月を食べる日々では妙なこだわりを見せていたり、本人が見ても相当分裂している。

 それどころか、それどころかこのブログにいたっては記事ごとに人格が違う!
 ニュースサイト最適化なんて論じた奴がこんな記事を書くか?
 ログを読み返すと私はひとつのブログの中でも人格を統一できていないことを知る。しかし、それでよいのかもしれない。このブログの場合はともかく思考実験を重ね、あらゆる意見を提示することでブログに対する考え方が豊かになりさえすれば良い。記事の中で整合性が取れていれば、全体のバランスにまで気を配る必要はないのだ――ニュースサイトに記事がバラバラに紹介されることもある。

 ブログの記事とはその時々のブロガーの人格を封入した琥珀の塊なのかもしれぬ。琥珀の中では蝶が、昔の自分の夢を見ている。いつまでも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/156-51019646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。