ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ちょっと前に久しぶりに2ちゃんねるまとめブログを読んだ。尻尾に殻がついた段階のそこのアクセス数が私のブログを遥かに越えているのを見て愉快ならざる感情を抱いた。恥ずかしくおぞましい事だが、嫉妬したわけだ。もっと年季のあるブログをみたのであったら、そこまで感じなかっただろうが。
 けっきょくのところ、そこにニーズがあるから彼らは存在する。なくても存在するかもしれないが、ここまで目立つのはそういうことだ。そのニーズは読者にとってのニーズであるだけではなく、ニュースサイトに対するニーズでもある。
 要するに紹介しやすい(私もたまに紹介する)。ひとりの書いた純粋な感想もので面白い記事を紹介するのはなかなか難しいが、2chスレの良いとこ取りならテーマもあるし、面白さの水準も保証される――つーよりも2chまとめが面白さの基準化してんじゃないかと疑ってるんだが。すでに評価の対象ではなくなって楽しんで当然のものが定義になってないか?子供にとってのお笑い番組のように。
 そんなわけで彼らを生み、繁栄させているのはネットの構造、そのものだと思うのだ。

 しかし、気に入らないのは――冒頭で恥じているようにそれは感情に過ぎない――2chまとめブログが読まれているのは、人様の書き込みしたものをコピペしたからで運営者の実力じゃない気がすることだ(あと、面白いことだ)。
 でもなあ、キャプブログが読まれているのは、作品をキャプチャーしているからで運営者の実力じゃない気がしないか?ニュースサイトが読まれているのは、人様の記事を紹介しているからで運営者の実力じゃない気がしないか?引用ブログが読まれているのは、注目のトピックスを論じているからで運営者の実力じゃない気がしないか?そして私がやっているように感想ブログが読まれているのは、その作品に触れているからで運営者の実力じゃない気がしないか?
 際限がない。最後に立つのが許されるのはオリジナルな文章を書いているブログだけなんて(やはり感情から)受け容れがたい。突き詰めれば真のオリジナルなんて存在しないし、オリジナルのブログが読まれているのは、言語で書かれているからで運営者の実力じゃない気がしないか?……しねーよ!

 要するに感情で何かを否定すれば、やがては自分をも否定しなければいけなくなる。まったく救いようがない。それでも快・不快がでるのは事実。ちょっとした自分の中の基準がそれを分け、時代がそのような基準を変えていくのだろうけど――まぁ、悔しかったら誇れる自分の力のみで、2chまとめブログを超えろって事だよね。けっ。
 やってやる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/183-ac76bb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。