ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 読書は呼吸のアクセス数がまた下がって安定してきた。やはりというか、皇国の守護者の威力が弱まっているせいのようだ。360度の方針転換は同じ単語でまだヒットを得ているというのに、何故小説版感想はアクセスを得れていないかというと、順位が低下しているようだから。初期は3ページくらいまでいっていたそれが、どんどん落ち込んでいるのだ。
 原因はおそらくトップページから皇国の守護者記事下がったことにある。つまり恒久的に上位にいられる体制を築けていなかった。9つも感想を書いたのにはなはだ不本意なのだが、それらの連携は弱くドングリの背比べになって突出したリンクを受けとっている記事がなかった。
 同様の問題は360度の方針転換でも発生しているが、読書は呼吸においては目次ページの編集をしていない上に、過去の記事を引用することも少ない。そのため、読者が他の巻や同じ作者の別作品の感想を読もうとしたら、カテゴリーを探すなどの手間を要求することにもなっている。これが上手くいっていない様子で、コンテンツを充実させてきた意味が薄れている。

 考えた解決策としてはふたつ。
 ひとつは横断的な感想記事リンク集を全周無警戒に築く――漫画感想は目次ページの形でやっているように。とくに複数ブログにわたる記事を書いている皇国の守護者のような作品には特に有効な手段だ。そしてデメリットはいちいち更新しなおすのが面倒ということ――とくにシーサーは要求する作業量が多い。まぁ、佐藤大輔作品の感想記事リンク集だけは手がけてみてもよいかと思い始めている。
 残った方の手法は手間は少ないがいい加減で、とりあえずSEOに訴えない記事からは他の巻や別作品へのリンクを張ること。これは新しく更新するものに限定し、修正はあまりしない。最大の効果ではなくもっともパフォーマンスの高い効果を狙うのだ。とりあえずはこんな感じ:読書は呼吸 | 地球連邦の興亡4巻~さらば地球の旗よ 佐藤大輔

 あと、タイトルを意図的に散らすことも行っている。複数巻の感想を書くときはタイトルのみや作者名、サブタイトル入りなどに打ち分ける。それによって検索ワード次第で別々の記事が引っ掛かることを期待している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/196-6a3cca6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。