ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ただひたすらキーボードに向かって思いのたけを叩き続けていられたらと思うことがある。自己すら邪魔に感じる。
 そんな一面を持つことはブロガーとして末期症状を覚えてきたという事か。

 書いて伝えるということは難しいことではないと同時に不確実極まりないことだ。言葉のもつ意味はその人だけの意味であって、辞書などに記載されている共通認識に留まりはしない。日本海出身者の「冬」と沖縄出身者の「冬」のニュアンスが同一だといえないように、厳密には全てがそうなのだ。
 感情や思考という取りとめのないものを強引に定義しても、どこかで漏れが出る。球面である地球を平面の地図に写し描くときに何らかの誤差がどうしても生じてしまうように、想いを言葉にするときにどうしても紛れが生じる。
 正確な意味を言葉で伝えられる相手は自分だけ――とすら言い切れない。昔の自分が書いた文章からその時の想いが正確に再現できるかといえば否である。そもそも自分の想いをそのままに文章化などできはしないのだ。

 つまり文章で考えを伝える行為は自分から文章を作るときに多くのロスが生じ、文章が他者に読まれるときにも多くのロスが生じる。どちらも訓練や条件付けによって緩和することはできるけど100%はありえない。
 あるいは、100%伝わらないからないからこそ人は文章を書こうと思うのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/197-5e574135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。