ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いくらあってもブロガーに足りないもの、それは、文章力、読解力、説得力、ネタの選択眼、タフネス、エスプリ、運。そして何よりもー!ブログサーヴィス!

 ――さて、ひとつずつ取り上げてみようか。


 文章力:なくては話にならないと同時に皆無ということはありえない能力。ブログを続ければ一定レベルまで上昇する。それ以上の上達は死に物狂いで、少しでも油断すればガクンと落ちる。

 読解力:話し上手は聞き上手。他者の意を汲むことができてこそ、双方向性が重視されるブログは成り立つ。これも読めば読むほど上昇する傾向がある。しかし、時間は有限だ。

 説得力:上の二つが関係するのはもちろんだが、ブロガーの「人間」からでてくる部分も大きい。たとえば専門家の専門分野の話には説得力があるし、ブロガーの人柄や実績にも裏付けされる。一種の「狂気」の表れである場合すらある。

 ネタの選択眼:なくても流行らないだけ、なので重要度は弱冠落ちるか。対象への審美眼であったり、分析能力の証明であったりして、説得力に関わることも。ないブロガーはとりあえずエロに走ればいいよ。。

 タフネス:更新を続ける能力、アクシデントに遭遇しても意欲を失わない狂気。ブログ中毒と紙一重だったりする。

 エスプリ:機知。茶目っ気。発露する方向を間違えるとマイナスに働くが、面白くなきゃブログじゃない。

 運:現実生活での問題からサービスの混乱による記事の消失まで、ブログへのあらゆる障害に遭遇しない運。あるいは優れてお互いを高められる隣人ブロガーを得られる運。運さえあれば大抵のことは上手くいく。タフネスと相補的な関係にある。

 ブログサーヴィス:自サーバーに上げるのも含めて。ブログがなければブロガーじゃない――腰の大小がなくても心は侍ってこともあるだろうから、極論かもな。ブロガーをブロガーたらしめるのは何だろうと新しい疑問を持ってしまった。


 長々と書いたけどそれらの資質が自分にないと思い悩むことはない。まずはブログをはじめること。そして更新を続けられたら多くの資質は自然に身についてくるはずだ。ついてくるんじゃないかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/198-dfc24bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
例によって、読者にとっては面白くもなんともないのかもしれないブログ論の時間である。どうやら、ブロガーにも資質というものが求められているらしい。ただウェブにログを残しておけばいいというわけでもないそうな。面倒な世の中ですなあ。とあるブログの舞台裏:ブ....
2006/12/11(月) 04:43:11 | アホ理系青年の主張~窓野マサミ無責任協会~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。