ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私が作らなかった分までコメントしてくれる人が作ってくれるのだから、こんなにありがたいことはないわけで。
 まず、コメントは一人の限定された視点で書かれた記事を別の視点から検証してくれる。その評価を得ることによって記事の価値は高まるだろう。同時にブロガーが見落としていた点についても言及して補完してくれる場合がある。それは記事の完成度を上げるだけではなく、ブロガーにとっても視野を広げるチャンスになる。
 また、コメントへのレスとしてブロガーが記事内で触れられなかったことを深めることもできる。文脈上の挿入が難しくても、レスであるなら書き加えられる場合は多い。コメントに刺激されて書き忘れていたことを思い出す効果もある。
 これらの追記分もサーチエンジンにはキャッシュされる。SEO的に重要な単語が話題に頻出している可能性が高いのは当然だ。さらにはコメンターのサイトへのリンクがつくなら、読者がその話題への見識を深めるチャンスが増える。そのリンクが自動で張られるのだから運営者としては楽である。サイトの掲示板と比べれば、発想と交流がひとつの記事にまとめられている事の有益さは明らか。ブログの中には文章を投稿してではなく、コメントをもらってはじめて完成する記事すらあるはずだ。

 そんなわけで内容あるコメントをもらうことはブログにとって多大なメリットがある。コメントする側にとっても記事に関することへの更に深い考えをブロガーから直接えられるので有益だし、善意と好意に保証されている限りコメントほど素晴らしい機能はない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/211-21d1046f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。