ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥は新興ブログにとって名誉であり、大手ブログには屈辱である。byアリストテレス改変

 誤字脱字の恥、事実誤認の恥、それらはブロガーにとって耐え難いものだが、だからこそ乗り越えることが財産になる、財産をもたざるものには。
 また、恥に気付けることは、誰かが指摘してくれたからか、自分で気付けたからだ。新興ブログにとって前者であれば、誰かが自分のことを気にかけてくれていたことになり、後者であれば多くの人の目にさらされる前に修正できたことになる。大手ブログにとっては正反対、前者であれば誰かが気付くまで自分の間違いに気付けなかったことになり、後者であれば多くの読者が無言で間違いを笑っていったことになる。

 逆に考えるんだ、恥を名誉にできる魂こそがブロガーにとって黄金であると。そうすれば全てを楽しんでしまえる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログの恥はかき捨て
byことわざ改変

おれもしょっちゅう間違えたりしてます。

立ち読みだけで漫画の感想書くと、
記憶があいまいになったりします。

なので、買った単行本の感想だけ書こうと思ったりなんかしてます。

2006/12/26(火) 23:00 | URL | つっきー #3un.pJ2M[ 編集]
 良く分かります。

 うろ覚えで危なっかしいけど使いたいネタがあったときに時間がないと悔しい思いをします――けっこう使っちゃいますけど…。

 間違いを犯すのもブロガーの権利のうちだと考えておきます(深刻な話題でなければ)。
2006/12/27(水) 16:04 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/217-f0c99b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。