ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 くらやみ団メモさんに「チャンピオンREDいちご」、パンツと乳首券に関してのメモという記事からリンクをいただいたところ、こちらの記事がニュースサイトに紹介されたらしくアクセスが凄いことになった。リンク元の記事の1月7日のアクセス数が2万7千で、FCアクセス解析から分かるチャンピオンREDいちごvol.1:360度の方針転換へのそこからのアクセス数は656。およそ2.5パーセントのクリック率で来てくれているようだ(くらやみ団メモさんのアクセスの全てがこの記事に集中しているわけではないはずなので、実際の数値はこれより上)
 ちなみにとあるブログの舞台裏 四大少年誌感想サイト概観が似たような爆発を起こしたときには360度の方針転換へのリンククリックは10パーセントに近かった覚えがある。著者が同じでことを強調して興味を引いたのが高クリック率に繋がった様子。

 向こうの記事でも言われているように同じ事をやっても注目を受けられないのは正直忸怩たるものがあるのだが、その理由はやはりニュースサイト最適化対策の有無か。ふたつの記事を比べれば、くらやみ団メモさんの記事はチャンピオンREDいちごを読んだことがない人にも楽しめる――いちごがどんな雑誌か分かるものになっているのに対して、私の記事は感想が混じりすぎていて、いちごを読んだ人でなければ楽しみにくい。ジャンプならいざ知らず、あの雑誌の発行部数を考えれば「感想」で目立とうというのは無謀だ――そもそもニュースサイト最適化するつもりがない記事だったけど。
 また、くらやみ団メモさんの記事はユーモアのある掴みはあるものの中心は主観の少ないデータであり、リンクしたときにいろいろコメントを付けやすい。感想の感想はしにくいし、いちごを読んだ人でも私の感想は長すぎて(異常すぎて)途中で付き合いきれなくなる恐れが高い。近視眼的には労力に見合わない記事を書いているわけだ。
 残念無念また来年、自分の提供するものについて思い悩むことのある年になりそうだ。


参照記事
とあるブログの舞台裏 ニュースサイト最適化まとめ
tanabeebanatの日記 - ニュースサイトからのアクセスは品質が低い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/229-e8301e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。