ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 自分がどんなときに常連を止めるのかを考えれば、常連さん減少に対策が立てられるはず。以下の例は経験したものと思考実験が半々。私がブロガーゆえの事情も込みで考える。

サイト側の要因

・更新頻度が低下する
 何度みても変化がなければ足は当然のように遠のく。はてなアンテナに登録しているサイトの場合は更新されればチェックするからちょっち異なるが。

・取り上げる内容が変化する
 自分の興味のない物事に関する記事だけになってしまえば興味を維持するのは困難。異常なパワーがあれば私の方からサイト運営者にあわせて食性を変化させる場合もあり(おかげさまでチャンピオン読者になれました)。

・有料化する
 サイトにお金を払うなら漫画の単行本を買う。私の代わりはいくらでもいるもの状態であるのは否めない。

・トラックバックがこなくなる
 トラックバック返しのために常連さんになっているサイトさんは結構あるわけで、その場合はトラックバックの切れ目が付き合いの切れ目になることも。とはいえたまに覗きにいくし、よりを戻すことも容易。
 コメント付きニュースサイトのアクセス解析からの閲覧も同様。


読者側の要因

・忙しくなる
 暇がなければ巡回する範囲が狭まり、そのときの興味やサイトのおもしろさによって見なくなるサイトが生まれる。暇が戻れば巡回が戻ることもあるが、時間の変化によって興味の方向が完全に遷移していることも。

・パソコンを初期化する
 とブラウザのデータがなくなってお気に入りに加えなおさなくなるサイトもある。バックアップできる便利なソフトを知ったので今後はない?

・運営者の人格が気に入らなくなる
 私は記事の内容重視派なのだけど、その効果をまったく否定することもできない。ここのような浅ましさが出てくる裏口サイトを運営している場合はマイナスに働くことも多そうだ。
 単純に意見が合わなくなったなら考えのバランスを保つためにあえて読み続けるべきか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
>コメント付きニュースサイトのアクセス解析からの閲覧も同様。
が意外でした。うざいと思っているんだろうなと勝手に納得していました。もともとリンクを踏まずにコピペしてアクセスする癖があるので紹介しても見に来てくれない張り合いのないひとと思われているかもです(笑)。
2007/01/11(木) 17:03 | URL | tanabeebanat #-[ 編集]
 こんばんは、になってしまいました。

 人にもよりますが利益誘導はやっぱり大事でされて気分の悪いものではないと思うのです、それが読者の負担になる域に達しさえしなければ。

 はてなでおもてにリンク元が出ている場合はよいですが、FC2や忍びのアクセス解析ツールから飛ばれるのは多少きみが悪いかもしれませんね。
 面倒くさがり屋の私はアレをリンク集のように使ってしまうことすらあるのですが…。
2007/01/12(金) 00:27 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/235-054cba20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。