ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私は今のところ書き上げた記事を大規模に改装してトップに上げるということをしたことがない。しかし、ネタ切れがブロガーの宿痾であり、酔っ払いのお爺さんが何度も同じ話をくりかえす以上、いつかは焼きなおし記事を書くことになるだろう。意識してか、無意識してかは別――後者の場合はすでに書いている可能性がある。
 そうでなくて何かの設定をまとめているページなどでは定期的に更新しなければならないことも考えられる。

 さて、その時に記事を新しくもう一つ作るべきだろうか、それとも古い記事を書き直して更新日だけ書き換えるべきだろうか。どちらにも一長一短があるようなのでメリット・デメリットを並べてみる。

新設する場合

 メリット
・記事として新鮮な印象を読者に与えることができる(紹介されやすい・コメントやトラックバックされやすい)。
・ブログ全体の記事数を増やすことができる(SEO上有利)
・pingが飛ぶ(更新通知上重要)。

 デメリット
・前回の議論やトラックバックに有用なものがあっても強く残せない(仕切りなおしできる点ではメリットでもある)。
・変更の量が乏しかった場合、検索エンジンに同じ記事が二つあるとみなされてペナルティを課される恐れがある。
・リンクをもらう場合、バージョンごとに分散する(SEO上不利)。


日付をかえる場合

 メリット
・旧来の記事に付随するリンク、コメントなどを引き継ぐことができる。
・大きな変更を施すことに拘らなくてもいい。

 デメリット
・変更してしまった部分の情報を残せない。
・マイナーチェンジの印象が強くなる(変更点を含めて軽視されてしまう)。
・pingが飛ばない(ただし設定で飛ばせるブログサービスもある)。


 どっちが良いか難しいものがある。トピックを強く固定されていないなら、トップにあげるまでもない細かい変更で凌いで、大きな変化はまったく別の記事としてしまうのもやり方のひとつだ。今のところの私はもっぱらこの方法を採っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/244-d52df15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 書いてみたら焼き直しになっていたりする事はあるなぁ。だけど気にせずそれは新規のネタとして投稿する。焼き直しになっている……というか、類似した内容のネタがある時は、それを関連として合わせて紹介したり、文章内でその関連文との差異について触れるという形を取
2007/01/16(火) 22:52:19 | 明日は明日の風が吹く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。