ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 プランクトンのようにネットをフラフラしていて見つけたのがWeb スカウター - ウェブページの戦闘力を測定できる「あの」ツール。まぁ、似たようなものは他にもあるけどページランクやブックマーク数、RSSリーダー登録数を使ってサイトを評価する玩具だ。自己サイトについてちょっと試しに使ってみた。


サイト名 "戦闘力" 12月の1日平均アクセス数 (内容)

360度の方針転換 362 1654 (漫画レビュー)
とあるブログの舞台裏 656 214 (ネット論)
全周無警戒 199 82 (ニュース)
読書は呼吸 65 47 (書評)
それでもハンニバルは進む 59 不明 (運営者にも謎)
上弦の月を食べる日々 31 13 (写真)
馬鹿はシネマで直らない 9 16 (映像レビュー)

 アクセス数を逆転してこのブログが戦闘力トップ。「舞台裏」なんですけど――ドラゴンボールに例えればチチやビーデルが最強なのが私のサイトですかそうですか……。
 ページランク2で2桁、3で三桁の傾向もみられるし、ある面での戦闘力を測るには使えそうだ。ブクマもRSSも知らないライトユーザーの存在を考えると分野ごとに比較するのは良いだが、異なる分野で比較してもどれだけ意味があるのかは疑問が残る。
 ちょっとした遊びにはよかろうなのだ。


 これを使って全周無警戒: ニュースサイトリンク集を総チェック、ページランクの中で並びかえてみた(1月にリンクしてくれたニュースサイトの新規追加とページランクの再チェックも同時に行った)。
 末尾の数字が"戦闘力"を示すわけだが、明らかにはてなサービスのブログが有利。ブクマされやすいサービスがどこかを考えれば当然だ(また、はてブされるような記事的なニュースを書くサイトが有利でもある。彼らは比べちゃいけないのかもしれない)。年季のあるブログほど数値が高いのも似た理由だろう。新しいサイトはページランクがついていないこともあるので、いっそう不利だ。
 しかし、再チェックしたところ前よりランクを上げているサイトがかなりあり――中には三階級特進しているサイトすらあった――下げているサイトはなかった。

 継続することは確実に力になるのだ。特に瞬発力のある記事が書けないニュースサイトでは継続力が大事だと思われる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私のBLOGでは一月ほど前に調べたときは戦闘力20でしたが、今日測ってみたら4まで下がってました。アクセス数とかはあまり変わってないのですが…。きっとイロイロ事情があるのでしょう。シクシク。
2007/01/19(金) 23:51 | URL | 鵲 翔平 #-[ 編集]
 コメントありがとうございます。あまり大きく数字が変わるようならどれだけ使えるのか疑わしいですね…。
 はてなブックマークは増える一方のはずなのでRSSリーダーやアンテナの絡みなのだと思います。
2007/01/20(土) 10:13 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
おれのブログは24でした

んで、昔つくったホームページはなぜか3209もあります。
うーん、謎だ。
2007/01/20(土) 17:03 | URL | つっきー #3un.pJ2M[ 編集]
 3209はかなり高いですね。そこまでいっているサイトは滅多にないと思います。これはあまり現在の戦闘力を表示していると受けとらないほうがよさそうです。しりたいのはそれなんですけどね。
2007/01/20(土) 18:30 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/246-ff93aa69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。