ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さいきん怖い想像をするのがお気に入り?
 ネットをうろついているとたまに更新を止めた寂しいブログに出くわすことがある。それでも忍やFC2のカウンターにカーソルを合わせると数十程度ののアクセスは生じている。大部分は検索エンジンで一部は破棄されていないリンク、極稀に一縷の更新再開の望みをもってくる元常連がその内容だろう。
 もし私のブログがこのような状況になったら、このようなお客さんがどれくらい生じるだろうか。似たような訪問者は今でも生じているけど、私が更新しているだけの違いともいえる。止まったブログの特徴は間違いなく常連がつかないことで、せいぜい後でログを読んでもらえるかどうか。検索エンジンのコンテンツとしては存在価値が失われるわけではないってところか。

 以下私のブログごとにちょっと考えを弄ぶ。
360度の方針転換
 いまのアクセス解析の状況から考えて500くらいでいったん安定した後、準備した記事の人気が落ちることによってアクセス数は低下していくだろう。最終的には200くらいか。悪くはない数字だ。というか優秀だ。

とあるブログの舞台裏
 検索エンジン対策がダメダメだから激減する。一桁の可能性も高い。

読書は呼吸
 今と変わらんって事はないだろうが、半分くらいの低下で20~30のラインで安定しそうだ。これは現時点でも最新作に対応出来ていないため。

全周無警戒
 ニュースサイトにしては強みのリンク集があるから一時的には持ちこたえるかもしれない。それでも最終的にはリンク集が陳腐化して二束三文のサイトになるはず。

上弦の月を食べる日々
 写真ブログのログってどれくらい見られているんだろう……おそらく限りなく0に近づく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/259-f7d7640a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。