ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あくまでも私の360度の方針転換における経験則。この原則が適応できるのは内容の専門化を行っているサイトであり、ネタを幅広く取り扱っているサイトには当てはまらない。裾野の広い読者が自分の読みたいタイプの記事を求めてそれぞれに行動するから。
 個人的な感覚では1日の更新が3から2に減ってもその日のアクセスは1割以上の幅で変動することはない。それよりもあるべき記事が書かれていることの方が重要だ。まぁ、正直いまだに全体に対する訴求力の低い記事がアップされている期間――特に週末において、そこそこの読者を得られている理由が理解しがたい部分がある。ログを読み直しているにしても……。

 ではなぜ、大量の記事を投稿するかというと「そこに記事があるからだ」と応えても良いのだが、明日のため、一週後のため、一月後のため、もしかしたら十年後のためだ。
 記事数というのは良くも悪くもパワーであり、貯金のようなものであるから、抱え込める限りもっていて不利益はない。私は不利な状態より有利な状態の方が相対的に好きなのだ。まぁ、つまりSEO。
 そして読者に更新の姿勢をみせること。確かにその日のアクセス数に変化を及ぼさないかもしれないが、やっぱり一日三記事も更新すれば、その内のひとつが来てくれた人にとって楽しめるものである可能性が上がる。そして楽しんでもらえれば「明日も読みに来よう」と思ってもらえる。その積み重ねが常連さんであるから、やはり日々の作業は大事だ。
 そしていつか、更新したときは誰の心の琴線にも触れなかった記事があったとしても、いつかはだれか一人だけでも読んで楽しんでもらえることがあるかもしれない。その時のために記事はネット上になくてはならない。可及的速やかに、合理性の許容する限り。


ブログをはじめる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/284-2d674005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。