ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログを運営する10の方法、あなたはどのタイプ? | Web担当者Forumを参照。
 ここでブロガーが10通りに分類されているが、10通りのブログを持つ私はそれぞれの状況にあわせて別々の振舞いをしている。いや、記事ごとに異なる振舞いをすることさえある。この記事は人間重視だけど、実際のブロガーって奴はブログ側からも人間側からも造られていく挙動の複合体なのではないか。
 あと、10個全てを満たしたタイプは理論的な存在に過ぎない感じ。これを目指すと破滅するので、どれかひとつを目指しつつ弱点をカバーして長所を伸ばしていくのが成功の秘訣になるだろう。


 以下、私がどのタイプになるかブログごとに分類。

360度の方針転換
 雑誌感想記事を中心にはめんどくさがり屋タイプ。単行本感想には計画者タイプの面がでる。先へ進んでいくことを重視するが、大事な記事だと理解したらあとあとになっても手入れを怠らない。

全周無警戒
 収集魔タイプ。ニュースサイトなので当然だ。新聞社へのリンクは確実にデッドになってしまうがいちいち直すつもりはない。ただし、リンク集に関してだけは神経質な管理者タイプであたる両極端を示す。

とあるブログの舞台裏ここ
 めんどくさがり屋タイプ。トップページへのリンク云々はともかく、やり方としては上書きを無秩序に繰り返していくことになる。

読書は呼吸
 修理工タイプ。とはいえ読者数の少なさを考えると管理に掛けられる手間には限界がある。

上弦の月を食べる日々
 収集魔タイプ。としか言いようがないが、これは方向転換したほうがよさそうだと感じている。

 全体的に前進重視、防御軽視の傾向がみられる。ひとつひとつの記事の破壊力を極限まで高めた方がニュースサイト最適化には良いに違いないのだが。その投機性を考えると自己完結タイプや神経質な管理者タイプには慣れない。
 しかし、まぁ、要所要所で自己完結記事に挑戦してみるのもよいかもしれないね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/290-2ac126fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。