ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私はニュースサイト運営者として出会った記事の内容でもって紹介するかどうかを判断するのであって、けっしてそのサイトが大手であるとか、長年やっているサイトであるとかで判断を変化させることはない(サイトそのものを紹介する場合は例外)。極端な話、自分がひとりめの読者であったとしても、それが紹介するに値すると判断したならば紹介することだろう。
 そもそもニュースサイトで紹介されやすい類の記事は、経験の蓄積は求められても発言の蓄積を求められるものではないことが多い。一部のネギま!やハヤテのごとく!のニュースサイトでは発言の蓄積も効いてくる週刊感想のニュースを行うことがあるが、彼らにしたところで紹介する記事の質量で勝負しているのであって、長年感想を書いてきたかどうかは副次的にしか影響していないだろう。まぁ、そういうのは大抵はリンク集の仕事だ。

 私はこの傾向を悪いことだとは思っていない。ネット上には年季があるほど有利なことは数多く、サーチエンジン最適化対策や被リンクの充実などは運営期間の長さが強く効いてくる。そんな中でニュースサイト運営者が純粋に実力で評価を行い、新進気鋭サイトの記事を取り上げてくれることは、読むべき良い記事がより多くの人に読まれる機会が増えるということなのだから。

 とはいえ、年季があるサイトの方が巡回の付き合いも長くなり紹介されやすい傾向があることまでは回避されてない。そこらへんはソーシャルブックマークの領分かな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/295-36ab2480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。