ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 かなり久しぶりにエーハチネットの管理画面に入ったらエントリー式広告記事なるものが幅をきかせていた。これは紹介記事を書けばそれだけで一定の報酬を得ることができるタイプのアフィリエイトだ。同様のものはライブドアブログの管理画面でも見かける。
 これらが発達してきた背景には成果報酬型のアフィリエイトでは一部の力のあるサイトしか報酬を得ることができず、長期的なモチベーションが維持できなくなってきていることがありそうだ。エントリー報酬型なら書くことさえすれば(必ずしも成果報酬に比べて多くないとはいえ)お金がもらえるのだから、アフィリエイトを行う側にとってはやる気を出しやすい。つまりは広告主と自分だけではなく、読者が動いてくれないとどうにもならなかったアフィリエイトが自分が動きさえすればどうにかなるのだ。
 このようにエントリー報酬型を行う側のメリットははっきりしているのだけれども、広告主側としてはどうなのだろう。成果報酬型なら確実な利益がでていると確信できるのに対して、エントリー報酬型では「面」の制圧にしかなっていない。紹介記事にリンクを義務付けてSEO効果を期待するにしても限界がある(面の制圧ならテレビコマーシャルだって同じで、こちらにはSEO効果があるだけ効果が確実といえなくもないが)。
 このアフィリエイターへの譲歩が広告主にとって妥協し続けられるものかどうか――いろいろな模索がよりよいシステムを生み出すはずだから、誰もが満足するような発展に期待したいものだ。

アフィリエイトはエーハチネット
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/300-66991930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。