ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1年近くサブブログを運営してきて、それが分かってきた。読書は呼吸上弦の月を食べる日々などは特に管理の手間――特にインデックスの整理に関する――を局限しつつも、そこそこの読者を得たいという皮算用をもっていた。
 しかし、それはアクセス数のみならず一人当たりのページビューでもメインブログに比べると思うようにいかず、読書は呼吸がちょっとはましな成績を出すようになったのは全周無警戒に目次ページを置いたりするようになってからで、目次の整理を手作業ではなくカテゴリーに任せることがサブブログ設置の狙いだった私としては不本意な状態だ――根本的には漫画に比べて私が読む本の集客力が低すぎ、少年漫画誌感想に相当するキラーコンテンツが持てていないのが原因だが。

 写真ブログである上弦の月を食べる日々の方は、文字が少なくまずは写真を見てもらわなければ話にならないのにも関わらず、広報の手間を惜しんでいるのだからにっちもさっちもいかなくなって当然だ。
 イラストや写真をメインにするのならローコストなんて考えは捨てた方が上手くいくだろう。

 何よりもメインである360度の方針転換に比したときの数字の違いは厳格で、読書は呼吸の一年分を一週間ではじき出したりするんだからバカバカしくなっちゃう。道楽でやってなければサブブログに注ぎ込んでいる精力を全てメインに注ぎ込んで成長させた方が読者数の上昇に貢献すると判断したことだろう。

 ただし、例外的に上手くいっているのがここで、ニュースサイトに紹介してもらえたときは稀にメインブログに匹敵する働きを示す。でもそれはそれでロングテール狙いとは言いがたいものがあるから、テーマの違いをあるていど無視することができるなら、ロングテール狙いのブログは一般的にパフォーマンスが悪いが言うことができそうだ。

 アクセスアップを考えるならひとつのブログを手間暇かけて玉のように仕上げていった方が無数のブログを量産するよりも大成するのではないか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/304-82d45301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。