ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 というのも個人サイト運営者と読者の間になんらかの契約関係が成立していて更新の義務を負っているわけではないから。まぁ、「絶対この日に更新します」と宣言している状態なら信義の問題は発生するけれど、慣例的に特定の曜日や時間に更新していてそれができなかっただけならばまったく何の問題もない。
 むしろ謝ることによる弊害の方が大きいのでは、とすら思う。更新が遅れて謝るということは更新することに義務感を覚えていることになり――または謝った瞬間に生じることになり、無闇な心理的負担をふやす。たとえば何度も更新できないことを謝りながら、停止したサイトとグーダラに停止したサイトでは後者のほうが再開する踏ん切りがつきやすい。
 また謝辞で記事をはじめられるとせっかくの冒頭が関係ない、それも負の事柄で汚れてしまう。読者だって運営者に事情があることは分かるのだから、謝られるとなんだかもうしわけない気分になってしまうことだってある。そんな気持ちで記事を読んでも微妙だ。

 まぁでも、一部の人にとってサイトの更新とは「パンとサーカス」みたいなものかもしれないな。ローマ皇帝の苦労を味わいたかったら更新を義務的な行為にして読者と付き合ってみるといいかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おれもなんか更新する気力があんまなかったり…

更新ってのはホントすごいエネルギー使いますよね

というわけで、
ミクシィで書いた日記をまんまコピペしたり…
2007/03/15(木) 23:48 | URL | つっきー #3un.pJ2M[ 編集]
 私は更新した後、書くのにエネルギーを使った反動でボンヤリしてしまうことがあります。
 際限のない戦いの部分がありますからね。
2007/03/16(金) 12:22 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/305-8aed0200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。