ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 傾向としてそう感じる。EDEN It's an Endless World!もかなり書きやすい部類だけれど、メトロポリスなどはとっても楽にたくさんの文章がでてきた記憶がある。おそらく手塚作品は漫画黎明期のものであるだけに、明確なテーマ性をもって描かれやすく、そのテーマに反応できさえすれば感想をものにすることができるからだろう。
 より新しい作品になると重複を避けるためにもテーマは複雑化し、または埋没し、複数の処理しにくい要素が作品を支配する。商業的な問題も絡んでくるかもしれない。連載形態との関係から、単行本で読むと整合性をえにくく考えが行き詰ってしまうような作品もあるのだ。とくに週刊連載作品だとその危険に陥りやすい。
 おもえば私が1巻ずつの感想で制覇しようとしているか、した作品はEDENも、スパイラル~推理の絆~まほらばも月刊連載だ。魔法先生ネギま!は週刊連載であるものの定期的に休載を挟んで描かれている。
 だが、内容が崩れやすい作品こそ、一貫した感想記事のニーズが高いと思われる。難易度があがるほど、書く意味があるというのは意欲をかきたてられることだ。やれやれ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/329-bb3b288c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。