ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 物騒な想像だがこれから2ヶ月以上無茶苦茶になりかねんので、撤退戦をよく戦うためにもあえてどのような遷移を示すか考えてみる。
 とりあえず最優先で維持したいのはメインの360度の方針転換の毎日更新。そのためならば他のブログの更新を犠牲にするどころか、サブ向けの記事をあえてメインに突っ込むことも厭わない――ニュースだけは止めておくつもりだが。
 おそらく全体の生産力が低下すると次のようになる。

360度の方針転換:ギリギリ維持。ネタの選択が多様になることにより読者数低下。

ここ:やっつけ仕事の記事が増える。いい記事が書けたらメイン行き。更新頻度も当然低下。

読書は呼吸:メインに最も食われそうなブログ(本のレビューなら割と転用しやすいので)。天文雑誌の感想でも使って月2更新を維持できれば上等。ニュートンはメインに月刊ニュートンカテゴリが分裂前の名残としてあったりする。

上弦の月を食べる日々:マイペースを維持できるかも。転用するなら複数写真を列挙する必要がありそう。


 事態が進行すると360度の方針転換の中でも尻尾きりがはじまる。特に負担が大きいのは雑誌感想だから、彼らを次のような優先順位で扱っていくことになりそう。

 ハヤテ>チャンピオン>サンデー>ジャンプ>マガジン

 ガンガンとブレイドは何とかするかもしれないが挙げなかった雑誌は全滅だろう――その前に感想が短くなると思われるが。ハヤテ記事は立場上も維持したい。チャンピオンは楽しすぎてエネルギーを取られるのが危険。かるたなど分離している記事を合流して勢力を保とうとするはず。サンデーは切れる作品がチラホラ――そうすると逆に同日発売のマガジンに読む目がでてくる。ネギまは単行本で読めればよくなってきているが。ジャンプは集客力が強いけど、わりかしなげやりな扱い。
 週刊誌感想が崩壊した時点で読者数は半減どころか4分の1にもなるかもしれない。しかし長期的にネットを豊かにできるのはコミックス感想(か単品感想)の方だと信念をもっているのでそちらだけでも維持したい。とはいえ毎日更新が苦しくなるのも時間の問題か。
 考察は低コストで書ける場合があるのだが、書くだけの心理的余裕を確保できるか非常に不安だ。


ブログをはじめる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/335-d8028812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。