ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて、変な概念導入してみますよー。震度というのは要するに体感的なものでエネルギーだけではなく震源からの距離が影響する。ブログで言えばそれは心理的なものだろう。基本的に読者側の感覚だが、もっとも震源に近い読者が書き手なのも当然。じゃなきゃ寂しいじゃないか。

ブログ震度1:一部の人が存在に気付く。
ブログ震度2:暇な人なら存在に気付く。
ブログ震度3:気紛れに訪れる。三秒で閉じる。
ブログ震度4:存在を無視できなくなる。
ブログ震度5:気になってしかたがない。誰かと分かち合いたい経験をする。
ブログ震度6:何らかの心理的衝撃を受ける。忘れえぬ存在に。
ブログ震度7:人生を変えるほどの影響を及ぼす。


 マグニチュードは百キロ離れた場所にある地震計の針の揺れから定義される。1増えるとルート1000倍になる。さしづめブロガーのブログに費やすエネルギー。ただし、実質的なエネルギーはブロガーごとの係数を掛けなければ出そうにない。

ブログマグニチュード1:片手間に更新する程度
ブログマグニチュード2:ちょっとしたまとまった時間が必要。
ブログマグニチュード3:意識的に時間を作るようになる。
ブログマグニチュード4:生活習慣の中にブログを組み込む。
ブログマグニチュード5:ブログが生活を圧迫するようになる。
ブログマグニチュード6:時間さえあればブログのネタを考えている。
ブログマグニチュード7:ブログの肉奴隷と化す。
ブログマグニチュード8:コペルニクス的転換が起こりブログを中心に人生がまわりはじめる。
ブログマグニチュード9:ブログと意識を一体化したヒューマンの域を超えた存在。そっち、行っちゃだめぇ!


 まぁ、こんなわけでブロガーのエネルギー「ブログマグニチュード」と読者との心理的距離の結果として「感動」ブログ震度が発生すると考えると体系的かも知れぬ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/352-1089deb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。