ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何らかの記事を書いた場合、それに反応した意見が表明される方法は様々な形がとられ、私に把握しやすいものから把握が非常に困難なものまで多岐にわたる。個人的にはおおよそ次のような順序で把握がしやすい。

・該当記事へのコメント
 多くのブログでサイドバーに最新コメントを表示していることもあり、遅くとも次の記事が更新するときには気付く。ライブドアブログはFC2などと比べて表示のレスポンスが悪いようだが――再構築システムのせいか?――管理画面からみることもできる。

・該当記事へのトラックバック
 ほぼ上に等しいが見に行く分の把握のしにくさが追加される。ここなどはスパム対策のために言及リンクがないと受け付けない設定にしてしまったが、トラバがあるのとないのではまったく異なると思っている。

・Web拍手
 ごく一部の場所にしか置いていない状態で、この頃コメントを受けることもないがチェックは定期的にしている。

・メール
 特に公表しているアドレスはないのだが、類推によって送ることは可能。もしも公表していたのなら優先的に把握するように心掛けるが、現状ではこのくらいの位置。


・アクセス解析から分かる言及記事
 おおよそ、アクセス数が多いほど、見慣れたURLであるほど把握がしやすい――アクセス解析がアクセス数順に表示するから。複数の記事が同時多発的に紹介されると忙しくなる。はてなダイアリー同士の場合は言及リンクだけでトラックバックが飛ぶから、この辺りの感覚に差異があるのかもしれない。

・はてブコメント
 それが貰える可能性は知っているが、定期的なチェックはしていない。

・その他ブックマークのコメント
 アクセス解析にでてくるような大手のブックマーカーからなら把握できるかも。

・どこかの掲示板で引き合いにだされる
 URL直貼りならともかく、私がその板・スレの常連でもないかぎり困難。気にはなるんだが。

・SNSでの話題
 インポッシブル。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/372-d8087a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。