ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 byシェイクスピア

 自分の記事を読み返していると二重になった無駄な部分、切り離せるのに一文にされた文章、大して洒落てもいない比喩表現などが目にさわることがある。それらはできるだけ短く切り詰めたい。
 どうしても文章にボリュームがあれば読み応えが確保できると錯覚しがちだが、必要なのは分量ではなくて内容の量なのだ。むしろ内容を豊かにするために文章を削って意味をはっきりとさせた方がよい。それでも文量があるの記事にこそ読み応えがある。
 母岩に埋まっている鉱物結晶が酸やグラインダー処理によって多く姿を表し、軽くとも豊かな標本になるように、全ての言葉に価値のある美しくシェイプアップされた記事を書きたいものだ。

 この手の話題の例に漏れず――説明する記事自体があまり簡潔ではない……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/382-db66105b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。