ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログをはじめるときにおおよそデザインする記事のカテゴリ。はじめて作ったブログはいうに及ばず、後から作ったブログもうまく記事を配分できているとは言いがたい。
 ファーストの360度の方針転換などは1270記事中、526記事が漫画カテゴリに集中している。これは目次ページを作る事で多少押さえ込んでいるが、初めから記事の傾向が読めていれば出版社ごとにカテゴリ分けができたはずだ。
 ここも同じで記事のたまっているカテゴリとスカスカのカテゴリの差が大きい。しかも、重複する内容をもっている場合の分類が場当たり的なので記事を追うのが変に難しくなっている可能性がある。
 割と上手くいっているのは読書は呼吸くらいだろうか、ニュースサイトである全周無警戒などは初めからカテゴリ分けを放棄しているし。

 ここの場合はもうひとつの問題があって同一カテゴリの中に再読価値の高いものと、一度限りの季節記事が混じってしまっていると思う。あるいは同じカテゴリでも「甲」と「乙」の二種類を設定して振り分ける意義があるかもしれない。それでも読者によって記事の価値は変わるだろうから、機能性の向上に限界はある。

 さて、この記事は何カテゴリにしよう?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/385-d226180e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。