ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 検索で人を集める記事にはかなりの偏りが生じている。たとえば360度の方針転換でいえばクレイモア9巻の感想記事や皇国の守護者1巻の感想記事が前々から人目を集め続けている記事になるだろうか。
 このような状態が続くとニュースサイトに紹介されるのに一部では似て、一部では異なるプレッシャーを感じることがある。
 まず注目を集めている記事が必ずしも会心の記事とは言い切れず、それが自サイトの「顔」になってしまうことに居心地の悪さを覚える。しかも、それがニュースサイトからのリンクとは違って長期間続くのだから、そこに明らかに存在する需要に対して何か――考察記事の追加や既存の記事の加筆などを――しなければと思ってしまう。

 それは情報市場的には正しいことなのだろうが、外的要因で記事を書くのは「無理のある」行為でもあり、それを繰り返していくことで書き手としての安定性を失いそうな不安がある。
 何とか折り合いをつけて良くしていきたいものだが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。需要に応える記事を書こうとして実際に需要にマッチした時には満足感があるし利己的な話をするとアクセス数が確実に伸びます。私の所が最初にブレイクしたのはそれでしたから。ベースとなるアクセス数が倍になりました。固定読者も増えました。
需要に応える記事が書けそうな時にはなるべく書くようにしようと思いましたけれどなかなか難しいです。
2007/06/24(日) 20:47 | URL | tanabeebanat #-[ 編集]
 コメントありがとうございます。
 個人的には需要に応える記事を書いたつもりで空振りをすると激しく落ち込むので臆病になってしまう面もありますね。ラッキーヒットを待っておけば充分というつもりで、需要のありそうな記事はよほど気分が乗ったときだけという状況です。
2007/06/25(月) 12:27 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/403-829f53c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。