ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブロガーの意欲が水蒸気のように拡散もせず、氷のように頑なにもならず、水のように力強くかつ流動的でいられるハビタブルゾーンは存外狭い。
 この状態に自分の精神を長い間固定できればブログ運営の大半の悩みは解決する、かも。

 好ましい精神状態の下限は「自分のブログは有意義なものではなくてはならない」とするドグマであり、上限は「たかがブログではないか」と放り投げることだ。
 下限の意識は――真実ではある必要はないものの――持ち続けなくてはモチベーションを見出せないと同時に、ありすぎるとプレッシャーが掛かりすぎ精神が凝固してしまう。適度な緊張で適度にまとまった意識がほしい。
 上限の意識は――真実ではあるものの――気楽に構えすぎることで集中力が散漫になってしまい、やる気までもが怪しくなって精神が蒸発してしまう。プレッシャーに潰されないほどに奔放でありながら、弾けない程度に大人しいリラックスが必要だ。
 リラックスしなければ、しなくちゃ、リラックスリラックス――と思い込みすぎてプレッシャーになるのも困るが。

 もちろん、多少不適当な精神状態にあっても記事は書けるし、取ってきた杵柄があるほどスランプでも何とかするテクニックは長ける。
 それでも長く楽しくブログをやっていくためには意欲のコントロールこそが王道であり、小手先の技で悪戦苦闘する事はドツボにはまっていく危険性もあることを指摘したい。

 ひとことでまとめると「ブログはノリ」って事だな。うん。

ブログをはじめる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/412-8c07910d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。