ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回はハヤテ考察を考察してすごい楽しかった?
 P.S.ゴメン、きよさんあとはまかせた!!

ハヤテのごとく!考察の今後

 ハヤテ考察の今後についてどうなっていくか思いを馳せたとき、不安要因は情報量の過多と矛盾の蓄積である。ハヤテのごとく!はなぜ考察しやすいのか?で述べたように、この作品は情報量増加のプレッシャーを緩和する構造を持っている。
 それでも純粋な増加は――矛盾がある場合は特に――考察する時の負担になる。しかも、公式ガイドブックなど周辺で明かされる情報が増えるほどに、それを知らない身で考察を発表するのに二の足を踏みやすくなる。知らないだけで自明だったことをクドクドと考えたいとは誰も思わない。
 また、放送地域が限られているアニメから逆輸入しているような発言をBSでしてくれたから余計に不安になってくるのだ。そこはしっかり境界をわけて、それぞれがフォローできる範囲で作品を展開してくれた方が考察側としては助かる。
 巧みに設定がリンクされれば、両方みる受け手には面白いかもしれないが。


 もうひとつ気になるのは考察サイトのモチベーションの低下だ。ただ、これは連綿と展開してきた考察がちゃんと後から参照されやすいようにされていれば新しい考察が止められたとしても無駄にはならないはず。新しくサイトが増えていく傾向にあっては代替わりと引継ぎが上手く行っていれば全体としての論理を進めていくことは不可能ではないだろう。
 あまりそれをいうと今度は新しく意見をいう時には先行サイトのログを読まなければならない事になって、またモチベーションを低下させそうではあるが――それぞれが好んでできる範囲の事をやって前進していければ一番だ。
 そのあたりは、まとめの存在と作品のテンションが高く留まり続けることによってクリアーされていってほしいと願っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/417-703b5e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。