ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どうも最近、不満の残る考察記事が在庫に増えてしまっている。書く時の煩悩が多いのだろうか。困った事だが、それ以上に困るのは駄作だからといって死蔵することで考察そのものから遠ざかってしまいそうな事だ。
 特定作品の感想記事の方がよほど投下しやすく感じているので、在庫の考察記事を減らしていけないとその内に考察の訓練不足になってしまう。

 だいたい自分では多少不満の残る記事であっても読者にとっては同じとは限らない。自分で細部に囚われすぎているだけで、それなりに意義深い感想をもたらすのかもしれないのだ。
 少なくとも投稿さえすれば、その可能性は0ではない。死蔵すれば0だ。

 個人ブログは別に一定のクオリティを保証する必要はないのだし、大胆さでもって考察記事を投下すべきではないか。


 と、この微妙な記事を死蔵しないのは、このブログ用の記事が不足しているからだ。けっきょく記事に余裕がありすぎるから、つまらない事を考えてしまうのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
思いつきだけで書いた記事に不満が残るのはもちろんのこと、かなり準備をして書いた記事でも後から読み返すと「あーあ」ってところがかなりありますね。
自分で書くようになってわかったのは〆切を設定しておかないといつまで経っても満足するレベルに達しないのでアップロードできないってことでしょうか(笑)
2007/07/25(水) 21:33 | URL | tanabeebanat #-[ 編集]
 もとの骨格が不充分だと何度修正を加えても限界がありますから見切りが必要ですよね。
 投稿曜日を決めているハヤテなどの感想はその点で楽と言えば楽です。満足も得にくいですが。
2007/07/26(木) 19:10 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/430-6ebf6a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。