ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 掲示板やCGIゲームなどにあるコンテンツが自ら発展して集客能力のある存在になる現象。サイト運営者側視点ではとっても、とっても素敵な事だ。なにせ、ほら、楽ができる(ひとたび荒れはじめた時のリスクはある)。
 しかしながら、ブログのコメント欄に同様の効果を期待するのは流石に無理だと認めざるを得ない。

 まずどうしても記事の存在が前提になってしまう事がある。記事を投稿するのは運営者なのだから、やはり楽ができない。最低でも「スレ立て」の手間はあるということ。
 そして古い記事に満遍なくコメントが増えていくような現象もまず無理だ。2ちゃんねるだって、同じスレを使い続けずに新しいスレが立っていくように新陳代謝効果があるが、記事のコメント欄にそれは期待できないのだ。
 だいたいコメントする人にとっては記事の書き手に意見するのが目的の場合が多いのだから、交流が促進されても運営者の手入れが常に必要とされる場合が基本で「自己発展」とはいいがたい。

 けっきょくブログのコメント欄に期待できるのはコメントとそれへのレスによって記事の価値を上げていく効果が限界であるようだ。それでも充分に素晴らしい、のだが。


関連自記事
コメントしやすいブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/448-9c3b7639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。