ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゲームの戯言+α 「ハヤテのごとく!の感想記事」は画像ありor画像なし?に関連して読みゲーさんがハヤテのごとく!関連サイトのアクセス数の合計を出されていた。なかなか興味深い数字だ。以下引用。

>ちなみに アクセスカウンターの合計数ですと
>画像使用組が 10,195,107HIT
>画像未使用組が 5,300,088HIT
>2倍近い差があるんですね。

 個人的にはこれをスキャン画像を使っても2倍に「しか」ならないと受けとった。スキャナー動かして見やすいように画像加工してアップロードと貼り付けの手間暇を掛けるのにたったの2倍なのか、と。しかも、スキャン画像を本当に有効活用しようと考えれば文章の構成も練らねばならず、文章単独の記事よりも「総合芸術」に近付くから、文の作成時間も増えるはず(実際にやった事がないので推測の域を出ないが)。
 けっきょく労力と読者数の比では、両者に大差はないのでは?ただ、飛び抜けたサイトになるには画像を使った方が有利であると考えられる。これは基本的に画像を使うサイトほどニュースサイト向きであることと関連している。


 全体のカウント数はおよそ1550万だが、そのうちぷらずまだっしゅ!さんがおよそ400万、MOON CHRONICLEさんが270万を占めているわけで圧倒的だ。
 この2サイトを除くと画像使用組のアクセス数は350万になってしまう。さらにMoon of Samuraiさんの100万、ヒナギク様をみてるっ!?さんの約70万と続く。

 いっぽう、画像未使用組では360度の方針転換~ハヤテのごとく!応援ブログがおよそ110万、さくら日記さんが100万、tanabeebanatの日記さんが60万、じろグ!さんが55万と使用組よりはやや分散している傾向がある。
 これは「画像未使用組のほうが古参サイトが多い」という点も影響しているのだろう。

 以上挙げた8サイトの合計が1165万、つまり全体の15%のサイトが75%のアクセスを得ているという恐ろしい結果になる。ロングテール理論でいうところのヘッドだ。この数字は全体の2割が8割を得るという例の考えに不気味なほど合致している……。

 とはいえ、ハヤテ以外の記事でもアクセスを得ているサイトが多いから難しい(カウンターのサービスや設定でも変わるし)。私の感触では360度の方針転換でハヤテ目的の読者が全体の3割を超える事はない。MOON CHRONICLEさんはニュースサイトでもあるし、アクセス数上位サイトでほぼハヤテだけで来ていると感じられるのは、ぷらずまだっしゅさん、ヒナギク様をみてるっ!?さんくらいか。
 無理矢理まとめると、画像使用組ならヒナギク派でタイトルに「moon」を入れるとよさげ、画像未使用組はコツコツと長くやるのに向くが新規参入には限界があるかもしれない。

関連:ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/463-567484f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 タイトルの通りです。ハヤテのごとく!の感想を書く際に、「話に掲載されているコマを、画像として使うか」という疑問。実際問題として、画像を使用する人とそうでない人の割...
2007/08/25(土) 15:30:12 | ゲームの戯言+α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。