ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 つまりバージョン2なのだ。表計算ソフトとかワープロソフトとか基本的に上位のものがあれば下位のものは要らない――たまに好きこのんで旧バージョンを使う人もいるけれど。
 しかしながら、Web2.0の場合はWeb1.0が不要かというとそんなことはなく、今でも非常に有効なツールとして存在し続けている。むしろ二つは補い合う存在だといってよい。特にそれを顕著に感じるのはホームページとブログの関係で、ブログにも限界はあるし、ホームページにも長所がある(ブログはともかく更新圧が高過ぎると同時に、一度に更新するのは気がひけるという面倒な性質がある)。

 Web2.0と呼び習わしたのは前世代のものの陳腐化を印象で陳腐化させて世代交代を促進させようという意図があったんだろうけど、ネットが着実に改善されていくには、協調すべきものを対立的な関係として捉えさせがちなWeb2.0の言い方はちょっと不適切だったんじゃないかと思ってしまった。

 それに比べるとユビキタスはいいかも。

それ系で読んだ本の感想記事
地域SNS最前線 Web2.0時代のまちおこし実践ガイド
手にとるようにウェブ世界がわかる本 近藤静雄
グーグルGoogle 既存のビジネスを破壊する 佐々木俊尚
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/498-03528ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。