ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いつのまにかブログトップページの鉛筆アイコンをクリックすれば新しい記事が書ける窓が、タイトル領域をクリックすれば既存の記事の編集窓が開くようになっている。

 これには驚いた。今まであった心理的なステップを一個飛ばしてほとんどコメントの感覚で記事が書けるようになったわけだ――むしろ更新の方が楽なくらいかもしれない。
 これが上手くいくのには「はてな記法」が強力であるという理由もあるのだろう。他のブログではリンクや太字などのボタンが使えないと不便に感じることがあるから。
 同時に記事の修正も格段にやりやすくなったわけが、それは言を簡単に左右できてしまうことにも繋がる。本人の意図はともかく、記事の印象がコロコロ変わるのはちょっと困るのではないか。

 この改善は記事の数を増やしていく方向には非常に有用だが、信頼性の低下に繋がる危険性を孕んでいる気がした。記事の修正も真摯にくりかえすならば信頼性の向上に繋がる可能性も高いから一概には言えないけれど。


 あ、あと人の記事でも窓を開くことはできるので読みにくいテンプレートでも窓を開いて読む手が使えるのも隠れた利点かも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/511-ea29691f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。