ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 気がつけば文章を書いている中でついている色々な癖がある。
 「おかしい」は否定的な意味合いを含む傾向がどうしても強くなってしまうから、肯定的に使いたいときには面白おかしいニュアンスだと字面で伝わる「可笑しい」を使っているのだろう。
 「おかしい」はもはや「愚かしい」の短縮系かと思うくらいネガティブな意味への警戒心が高まっている。口語や狭い交流範囲で使う分にはよいのだが、不特定多数の読者に読まれるブログの文章でそのままおいそれと使う気にはなれない。
 本当に不満をもって文句をつけ、それが読者の反感を買ってしまうことは覚悟できても、単なる誤読から恨まれることは我慢ならないのだ。

 そういえば、一人称「私」の使用頻度が微妙に減ってきている気がする。その代わりに「ようだ」とか「と思う」とかの末尾が増えているようだ。個人的な意見であることを前提にすれば曖昧さを示唆する事になるはずなのだが、一人称が減ってそれができていないために直接曖昧語の文末を使っている感じがする。
 好みとしては一人称を多用する形に戻したいんだけど、単純な癖の変化ではなくブログの規模の変化にともなって、無意識的に変えてきたものだとすれば弄らないほうが良さそうだ。
 まぁ、文章なんてものはなるようになるはず、きっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/516-c3798183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。