ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いつのまにかハヤテのごとく!で検索をかけると表示されるのが360度の方針転換~ハヤテのごとく!応援ブログのトップではなくハヤテのごとく!感想ブログ リンク集:360度の方針転換になっていた。今後もハヤテの連載が続くかぎり着実に内部リンクなどが増えていく事を考えるとSEO的にもこちらが主力になっていくものと思われる。
 しかしながら、このコンテンツの威力については徐々に下降傾向にあるものと私は考えている。内的要因と外的要因があるが、内的要因の方はこの記事を書いている間にちょっとでもクリアすればいいのにと思わんでもない。
 まぁ、気にしている問題をおもいつくかぎり整理すると以下の通り。

・アニメ化にともなうニーズの分散(外的要因)
 私のリンク集はあくまでも原作感想サイトについてのものであり――アニメの感想を行っている人も多いが――アニメの感想サイトの情報を求めている人には価値が落ちる。
 私がアニメ感想をやっていない関係上、アニメ感想サイトについては情報不足なのでこの点を改善していくのは非常に難しいだろう。まぁ、トラックバックが盛んな分野なのでポータルな感想ブログをみつければ大体おさえられるとは思うが。

・ライバルとなるコンテンツの増加(外的要因)
 ハヤテのBlogリンク集~ハヤテのごとく!ブログ&サイト集はてなリング - ハヤテのごとく!感想リング at はてなの存在もあるが、最近気になっているのは普通の記事が充分にリンク集として機能していることだ。トラックバックと参照リンクが豊富な感想ブログは結構あり、ひとつを起点とすれば私のリンク集を経由しなくとも巡回できる――むしろ直接リンクによるメリットが大きい。
 下記の新規リンク先減少が影響して、ますますリンク集の相対価値を低下させている気がする。

・網羅するサイトの割合の減少(内的要因)
 昔は積極的に感想サイトを探しに行ったものだが、ここまで発展した状況では情報量が多すぎて難しい。とはいえ、すでにリンクしたブログのリンク先などから間接的に取りこんでいく事は不可能ではないのだ。
 最盛期には感想サイトの8割をおさえていたと思うのだが、現在は5割に近いのではないか。5割をわってしまうようだと価値の低下は一挙に進むかもしれない。

・メンテナンス頻度の低下(内的要因)
 更新時期のチェックもさることながら、タイプ分けが山積しちゃっている……いったん後回しにして溜めだすと消化が難しくて、ね。ここが資料価値を底上げしているはずなのだから、サボらずに少しずつでも手を加えていくべきだろう。

 こんなところかな。以上――特に内的要因――を踏まえて、できるだけ読者にもリンク先にも私にも有益なリンク集を整えていきたいものだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/519-b93346be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。