ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ひとつのドメインに同じキーワードが含まれるタイトルの記事が複数あっても検索エンジンに通常表示されるのは1つないし2つに過ぎない。それはいいのだが、360度の方針転換の上位表示される記事で選ばれる基準に疑問があるものが把握しているだけで2件ある。
 「ギャンブルフィッシュ」と「ストライプブルー」だ。

 前者はギャンブルフィッシュFight27:猿芝居:360度の方針転換が私の記事の中で一番目に、後者は週刊少年チャンピオン20号:新連載ストライプブルー:360度の方針転換が一番目に表示される。他にもほぼ同等のタイトルをもつ記事がいくつかあるにも関わらず、だ。

 ストライプブルーの方は新連載時の雑誌感想記事に付随したものだから、ほうぼうとトラックバックのやりとりをする中でアンカーテキストの効果が強く働いているのかもしれない。
 来月発売するコミックスの感想を書けば環境も変わってくるのではないか。

 もっとわからないのはギャンブルフィッシュのほうだ。こちらは最新の記事がかすりもしないのにごうをにやして、一番の記事から最新の記事へのリンクを追加し続けているのにもかかわらず一番であり続けている。
 その構造に特殊性があるとは到底思えないのだが、リンクを増やしても崩れないとはどうなっているのやら。たんにグーグルの巡回ペースの問題で説明がつくのだろうか。
 その辺りが喉に引っかかった小骨のように気になっている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/521-73b463a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。