ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 なんだろ~~?
 私には少年漫画のほうが向いているのか、青年漫画の感想は筆が進みにくい傾向がある(紺碧の艦隊みたいな戦争漫画は別だが――あれはあれで少年というか童心漫画か)。

 ひとつ考えられる理由は青年漫画はテーマやデザインが決まっていてエピソードを「積み上げる」タイプの作品が多いのに対して、少年漫画はテーマはあってもエピソードの連続によって作品自体が「成長していく」面が強いせいということだ。
 青年漫画で語れることは内容ひとつだが、少年漫画なら内容と漫画そのもののふたつのトピックを扱うことができる。少なくともそうしやすいのだ。よって青年漫画で巻を連ねて感想を書くのは実に辛い感じがするのである……前回言ったことの焼き直しか、表層を撫でるに留まる可能性が高いから。

 しかし、私がギャグ漫画の感想をヒィヒィいいながらも積み重ねられている点を鑑みれば、けっきょく波長と根性の問題なのかもなぁ。施川ユウキ作品の感想、あと1つで二桁だよ……。

ロリポップ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/535-a6832f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。