ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・8割のブログは2割の話題に集中している
 たとえば四大少年誌なら2.5割のジャンプひとつに8割の記事があるとか。問題は検索する側の興味まで2割に集中しているかってことで、これにずれがあるならマイナー狙いでSEOしていくのも悪くない。

・ブログの記事は2割の労力で書かれた完成度8割のもの
 少なくともその8割はね……凝りに凝った技巧や考察を練りこんだものというよりは最小労力で最大成果を狙ったものだと思う。それが許される形式になっているのがブログとも。
 一方でウィキペディアの記事はまったく思想を異にするものだ。基本的に10割の労力が傾けられ、その供給源も一人ではない。たんに入念に整備された1ページではSEO的に面を制圧することができないのだが――ブログはここを2-8記事で制圧する――ウィキペディアではwiki方式に拠ることでこれを解決している。ゆえに強い。
 いっぽうで編集されるトピックの傾向が2割に集中している問題からは逃れられていない感がある。編集合戦する労力をマイナーな話題に振ってくれれば……と良く思うよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/543-84c40fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。