ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 週刊少年サンデー2・3号ではじまったロストブレインだが、これをタイトルに含む感想「週刊少年サンデー2・3号:新連載LOST+BRAIN(ロストブレイン):360度の方針転換」を木曜日にアップしたところ、その日のうちにグーグルにキャッシュされ(これは運が良かったんだろうけど)、13日だけで623件ものアクセスがあった……これだけ爆発的な反応はジャンプの新連載作品の感想を書いたときにも遭遇しなかった(私の記事が上位になれなかった場合もあるが)。ピクルが多少は近いが、翌日14日のアクセスも375件となっており規模が違う。
 ただ、この作品の盛り上がりが大々的なものであるだけに、いずれは私の感想記事も埋もれていくことが予想される。大手ニュースサイトからアンカーテキストばんばん食らいまくる記事には対抗できまい……そして話題になっている内容も内容だけに潮の引くように検索が減っていく流れも想像がつくのだった。
 まぁ、こんなものに頼らんでも良かろう。

 しかし、サンデー規模で考えてこれは成功なのだろうか?
 最悪のパターンを想像すると既存のサンデーを買い支えてきた読者は、この作品でサンデー(というかその編集部)を見限り、ロストブレインに注目した読者もネタにならなくなったところで購読を止める――部数低下のコースが考えられるのだけど……。
 さすがにサンデーの底力はそこまでお粗末なものではなく、ロストブレインに注目した読者の一部は連載中の魅力的な作品に気付いてくれると思いたいんだけど――魅力的な作品の多くが巻数の多い作品であることを考えると新規に取り込むのにも限界があるかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらのコメント欄にははじめてお邪魔します。
興味を持った人は結構いるようで、「ロストブレイン パクリ」で検索して私のところへヤフーから来ている人は結構多いです。
ただ、パクリに興味がある(というと変ですが)彼らは結構冷めやすい性質もあると思うので、格好の的が新たに出てきた現状、次号発売まで覚えられていないかもしれません。(セットになる形で蒸し返されることもありえます)

ロストブレインが集中砲火に晒されることがなくなったと見るべきか、名誉挽回の機会を失ったと見るべきかは、第2話の内容次第ですが。
2007/12/19(水) 23:34 | URL | 靖斗HB #yQpEVyLc[ 編集]
 どうもです。
 私の記事の方は一時的にグーグルに表示されなくなって名残惜しみつつもホッとしていたのですが、気が付けば今度は1番目に表示されていました……正直、あまり矢面に立ち続けたくないです。
 マガジンのあれは損脳とはまた異なる問題ですが、ここまでくると小学館と講談社で協力してデスノートをヨイショしている感じすらしてしまいます。

 鉄は熱いうちに打てといいますが、合併号の間がこの作品にどう作用するか気になるところですね。
2007/12/20(木) 00:29 | URL | こいん #7rOtuwVw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/545-cb74e160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。