ブログを運営するに当たっての試行錯誤や考えを述べるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 よくテーマを絞れという話を聞くけれど、かなりものによりけりだと思う。とくに本当にそれだけの書評ブログは読者層の拡大に制約を負う部分が大きすぎる。なんといっても交流が漫画やアニメのブログに比べると広げにくく――ラノベ専門ならまだしもだが――相互リンクの少なさからSEOも難しくなりがちだからだ。
 読書は呼吸のどの記事よりも、かつて360度の方針転換~漫画感想考察ブログで書いたクリムゾンバーニング感想のほうが人を集めているのをみて、そう思った。

 やっぱりマイナーなものをやる時はメジャーなものと組み合わせることで、マイナーの方も少しなりとも底上げしていけるように心掛けるほうがいいと感じる。はじめから土のあるところに種をまけるのでなければ、豆と一緒に植えたりして微力であろうが土をつくるところから初めたほうが将来性はあるだろう。

 まぁ、読者数の多少を意に介さずに淡々と更新しつづけられるなら問題ないのだけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblognote.blog50.fc2.com/tb.php/546-c1b87d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。